(2005年8月31日から)

バス旅Z3放送

今月はそんなに忙しい感じでもないのに投稿数が少ない。どうしたことか。

9月14日、出勤前にJR西日本乗り放題きっぷの5時半打ちに参戦。これが取れるかどうかで来月の旅行が決まる。入念なスタンバイの上で5時半にボタンを押下!一発で取れた!あっさり取れすぎてびっくりしたが、本当に運がいいとつながるだけのようだ。
その後、勤務中は休憩時間に楽譜の切り貼りができるか試してみる。stella☆の楽譜を手に入れたので、drとbaをひたすら切り貼りする。なんとか退勤までに終わった!これは良い。次は休憩時間に譜面を練習だな。

9月15日、本日も5時半打ちに参戦したが取れず。しかし昨日のぶんだけ取れてれば、行きたいところの大体は行けるのでよしとする。
勤務後は異動する先輩と最後の勤務だったので、家の近所のじゅうじゅうカルビで昼から焼き肉食べ放題をする。なかなか楽しかった。

9月16日、やっと休みだが、とにかく鼻の調子が悪い。それはいいとして、やっとiTunesに良い曲をまとめたプレイリストを作り始めた。買いたいと思ってたものもいくつか買い出しをした。
それと、2年くらい放置していた過去の旅行の行程や使った金額をまとめた表を作り始めた。やりだすと楽しいが、かなり大変。これも今後暇のあるときに作っていこう。

9月17日、台風の中で勤務。しかしおかげさまで客入りはすいていて助かった。

9月18日、久々にストイック高校が演奏配信していたので観た。力をもらった。
あと急にすね毛を剃りたくなって数年ぶりに一気に剃った。手触りが良くて楽しい。ここから常に剃り続けたい。

9月19日、仕事の関係でJALの安全啓発センターに行ってきた。御巣鷹の事故についての展示が中心であるが、結局交通事業者はどこまで安全について責任を負うべきなのかと考えさせられた。もっと死んだら死んだでしょうがないって考えが浸透する世の中もありなんじゃないかなって思う。

9月20日、昨年異動した職場の先輩に会ってきた。自分も来年異動なので有益な話をたくさん聞かせていただいた。果たして来年の異動先はどこになるのか。

9月22日、勤務後に職場のメンバーで牛角ランチに行った。意外とランチ食べ放題は安い。その後久々に新横浜のバッティングセンターに行ったら全然当たらない。悔しい。気軽に行ける範囲にバッティングセンターがあったらな。近いのは古淵か中山か。

9月23日、朝から全然気力が起きない。何とか奮い立たせて今度の先輩の送別会に贈るプレゼントの準備。色紙に写真とかシールとか貼ってたらけっこう面白かった。
そして本日は念願のバス旅放送日。前々回の3月以来のリアルタイム視聴。神乗継が複数個所で発揮され、前回の低難易度なのに失敗と比べると、高難易度で成功という結果だったんじゃないかなと思います。またタビリスさんの分析が楽しみ。

ここんところひたすら鉄子の旅を読んでいたら自分のブログも鉄子の旅みたいにキャラを立たせた解説を交えたら面白みが増すのかもと思った。試験的にやってみようかな。
3代目までを一気に通してみると、各作者の方向性が見えてきて面白い。
初代、菊池氏の漫画はとにかく横見氏の木造駅舎だとか古いものが好きでやたらケチだったりするところを書きつつ、非鉄視点での横見氏のここはおかしいというところを全力で突っ込んでいくところが面白い。そして菊池氏の唯一の楽しみとなっている駅弁の描写にさりげなく力を入れているのが良い。そしてレールクイーン・鉄ヲタブランド化計画が着々と実行されていき、横見氏の夢が叶っていくストーリに結果としてなったのも良い。本当にすごい作品だ。
二代目、帆足氏。やたら評判が悪いが5巻まで続いたのでそれなりの売れ行きはあったのだろう。鉄道の旅をしている描写を見る分には申し分ないが、比較するとやはり色々と物足りなさを感じる。自分が誕生日を祝われたコマがやたら大きいのが傲慢さを感じる。
三代目、霧丘氏。まず絵が良い。菊池氏は30代向け青年漫画みたいなタッチであったが、霧丘氏は自画像がけっこうかわいい。割と横見氏に反発する姿勢も良い。amazonのレビューだと5話以降失速しているとの話だが、そんな風には見えない。今後けっこう長続きしそうで楽しみな作品である。

ひたすら計算し続けている過去の旅行費、2016年度までの分は算出完了。あとは足し算するだけである。今年度分はまあゆっくり算出しよう。横見氏が全駅乗下車に使った切符代は250万円。絶対俺はそれ以上使ってそうな気がするが。

司法試験合格発表

仕事の休憩時間にブログ書く作戦継続中。
普通の仕事と違って割と休憩が長い仕事だからかなり革命かもしれない。

9/1、泊まり勤務。来月のJR西日本パスが争奪戦になってて何かを悟る。

9/2~3、唐突に伊豆大島へ旅行。詳細は旅行記ブログ。

9/5、急に鉄子の旅を読みたくなって読み出す。

9/6、月末に名古屋→姫路路線バスの旅に行く予定だったが、職場の歓送迎会のおかげで行けなくなる。しかし代替として博多→鹿児島路線バスの旅をやると日程が丁度良いのでその予定を調べる。

9/7、何もない休み。翌日が社内資格の試験であるが、勉強する気も起きないので何か色々な種類の今後の旅行の計画を調べ続ける。

9/8、社内資格の試験。受かると生涯賃金ベースで計算すると、基本給が一律少し上がるので数十万円単位のプラスとなる試験だが、やはり甘くみてしまう。計算できる人はこういうのを落とさないようにするんだろうな。まあ俺は実質3年就職浪人だからだいぶ生涯賃金を損してるけどな。
まあ出来具合はそれなりに出来た気がするが、社内資格なので何ともいえない。
それより試験後に同期と飲みに行ったのが楽しい。チャラい同期が予想以上にチャラいようで、僕も負けてられない。

9/10、泊まり勤務後に茨城へ。ご当地キャラスタンプラリーという微妙な知名度のスタンプラリーに参加。茨城県内を四エリアに分けてあり、各エリア1か所ずつ押印すると参加賞の獲得と懸賞への応募が可能となる。
まず県南エリアの取手駅は事前に押印してあるので今回は省略。それでもだいぶきつい。
品川からひたち9号で日立へ。県北エリア押印。そこから南下し、せっかくなので大洗へ。県央エリア押印。
次は西へ、下館駅にて県西エリア押印。ここで参加賞ゲット!
ここ下館で、今まで知らなかったけどSLの回送の客車普通列車を見ることができた。レアなものだと知ってたら絶対乗ってた。
そこから小山経由で延々と上野東京ラインで帰ったら横浜着が19時過ぎ。まるまる一日かかったけどけっこう面白かった。

9/12、こちらも旅行記に書くほどではないけど朝から数年ぶりのロマンスカーEXEαで新松田へ。
すぐに用事をすませ、上りのあさぎりで町田へ帰る。松田駅は当日分のあさぎりに限り硬券を発売してくれるとの情報を得たため、試しに買ってみた。特急券は相模大野まで、乗車券は町田の口座がないため新百合ヶ丘まで購入した。
特急列車に乗るのは一昨日のひたち以来だが、やはり特急の旅は良い。町田~新宿間で特急に乗る気にはあまりならないが、それ以外の区間でタイミングが合えばロマンスカーに乗ろう。

それと今日は司法試験の合格発表の日である。
なんと会社の同期が働きながらにして合格を勝ち取っていた。同期といっても私より3歳年上で、司法試験4度目の挑戦のようだ。
自分にはそこまで勉強し続けることは到底敵わないし、今の会社は割とまともな会社なのだがそこに浸からず上昇志向を持ち続けられることがカッコイイ。
本当に僕の周りの人たちも各自の人生をやりたいように楽しんでるんだなって最近すごく感じる。
しかしこの同期、今後どうするのだろうか?弁護士になるなら司法修習に行かなくてはならない。
そのためには半年ほど会社を休むか辞めるかしなくてはならない。そもそもうちの会社に修習で休職できる制度があるのか。
退職して新たな道を切り開くのか。それとも当社の企業内弁護士として異動の願いを出すのか。
というか一般職扱いで採用されてるけど明らかに能力が総合職。総合職に特例で配置換えとかなるのか。
うちの会社の一般職で在職中に司法試験合格するなんてロックな人は他にいないだろうから、同期の中で最も尖った存在の動向を見守って応援したい。

今年も三分の二

あっという間に今年も三分の二が終了。試しに勤務の休憩時間に大半の内容を書いておいた。これは効率が良い?

8月26日、勤務後に長野へ旅行。詳細は旅行記ブログ。その後は実家に帰還し、何が面白いんだか弟と4時くらいまで話し続けて眠れなかった。BigBoy行ったから次回はさわやかに行くかという計画を話した。

8月27日、運行管理者試験を受ける。バス会社に勤めていたときに取り逃がしたので一念発起して受験。しかし勉強時間は大して取れなかった。結果、18点で合格のところ17点。1点足りずに落ちるという残念な結果に。しかし、この勉強量であと1点ならもう少し勉強すれば余裕で受かる。3月に期待だな。
その後は久々に高校の友人と会って雑務の手伝い。
そして本日は朝はギリギリに起きたし試験後もギリギリの日程だったので朝から夜まで何も食っていない。近所のスーパーで半額になっている33貫入りの寿司。買ってしまった。2000円。一度やってみたかった。
半分くらいはスムーズに食ったものの、さすがにそのあたりからペースダウン。とはいえ完食!せめて2人で食うのが丁度よい量だな。

8月28日、勤務で他の事業所に出張したのだが、偶然友人の友人みたいな人に遭遇して声をかけた。超巨大企業であっても本当にどこで知ってる人に会うか分からない世界だ。とてもびっくりした。
そしてたまたま若手の社員が夕方あいてる状況だったので、自宅の麻雀牌を使って麻雀をした。俺、麻雀神、初心者、超初心者といった面子だったので色々教えながらの対局となったが。
特に勝負感はなかったけどそれでもたまに打つと面白いものだ。またやりたいな。
なんだか職場で俺は色々な部を結成している気がするぞ?交通研究部、麻雀部、二郎部、軽音部といったところか。これを何かに生かせないかな。

8月30日、来月実行する名古屋~姫路バス旅を延々と調べていた。大阪空港行のバスが大減便でピンチ。とはいえ一応ゴールにたどり着けるルートは策定したが。その後は職場の歓送迎会。とりあえず一山超えた感じだ。
しかしこの日に後輩が一つミスをしたのだが、このミスが先日俺がして隠蔽したのと全く同じミス。これで芋づる式に気づかれないといいが、、たぶん大丈夫だろう。

8月31日、何もない休みだが、同期と自宅で社内資格の試験の勉強会、という名ばかりの飲み会をした。まあ案外こういうのも良い。先日購入した僕が私になるためにという漫画を読んだ。漫画は僕の知らない世界を切り開いてくれる。

最近はSilent Sirenのstella☆を延々と聴いている。豚五里羅のラジオでたまたまかかっててハマった曲だが、本当に良い。しかもamazonでプレ値になりかけているバンドスコアも近所で売ってた。さらに割と演奏しやすい楽譜のようなので、これでDrとBaを練習しようかな。頑張るぞ。

あきる野空港

8月は何かと出かけることが多くて怒涛の日々だった。まだもう少し続きがあるが。

8月15日、2年ぶりくらいに会う高校の同級生とドライブ。川崎でレンタカー借りて、館山・鴨川まで行って戻ってきた。
戻りルートの県道81がなかなかの険道で走りがいがあった。これは今後何かのロケに使っていきたい。
帰りのアクアラインはさすがのお盆渋滞。というか行きも帰りも海ほたるで駐車待ちしすぎ。そんなに待ってまで行くところか?
けっきょくアクアラインを渡るのに1時間くらいかかったけど、タイムズカーレンタルで唯一24時間営業の川崎店のおかげで割と安心してレンタカー旅行できた。最後は実家に宿泊。

8月16日、なんと昨日の友人と2日連続で会う。高校の他の友人と会う予定だったところに俺も参加させてもらった。
一人暮らしをしている友人の家で宅飲みをした!友人はここではあまり書けないような経験をいつの間にかしていたので勉強になった。俺も人生頑張らなきゃな。何とか町田から横浜線の東神奈川行き最終で帰宅。この列車が蒲田までの最終なのはやっぱりおかしい。

8月17日、勤務だけどヒカル氏がVALUで炎上してしまった。VALUは元々投機目的での利用は禁止されており、個人にビットコインを寄付するサービスと解釈できる。別に井川氏が売り抜けなくても、ヒカル氏が大量のVALUをユーザーに売った状態でそのままVALUを廃止すれば合法的にVALUの代金はヒカル氏が獲得し、VALU購入者は丸損となる。しかしユーザーが個人を応援するために資金を援助する、寄付するサービスだからこそ成り立っている。それなのに吠えるVALUで損した人。さらに損した人はVALUの規模からしてせいぜい100人前後だろうに、全く損してない外野が吠えまくる。本当に日本はB層に支配されていると言い切れる状態だ。
こうして考えてみると全員平等に選挙権なんて与えないで、能力があるものだけで国の上層部は回して、庶民は黙ってろと言いたい。それはそれで問題なんだろうけど。
ヒカル氏のプレゼント詐欺とかも話題にあがってるけど、私としてはプレゼント企画なんて不要だしプレゼント企画に関する動画を見る時間は完全に無意味で無駄だから割とどうでもいい。まあ嘘だったら問題ではあるけど、別に違法じゃないように上手くやってるんでしょう。カブキン氏の前例もあるし。まあ今後の動向が楽しみです。

8月18日~20日、京都二郎および三江線訪問。広島で泊めてくれた友人は近々結婚するので泊まりに行けるのは今日で最後。多分5回くらい泊まった。ありがとうございました。また、道中でお会いした方とこれまでにないくらい話で盛り上がって楽しかった。こちらもありがとうございました。

8月22日、泊まり勤務明けで唐突にサマーランドに。入口に屈強な黒人男性がいて、男性は刺青チェックだと言われて男性差別を受けた。正直、今の時代に刺青禁止って黒人禁止と同じレベルの差別だと思うけどどうなんだろうか。
そしてさらに入ってびっくり、サマーランドがあきる野空港になっている。何だこれ。
しかも、客層が飛行機に乗り慣れていない奴らが多いせいか、俺は荷物とポケットの中身をすぐに全ておいてゲートを通過しようとしたら、

係員「ポケットの中には何もありませんか?」
俺「ないです」
係員「本当に?携帯とか財布は?」
俺「お前バカ?ここに置いてあんだろ」

マジでキレそうになった。それだけ執拗に言ってくるのにベルト外してくれと言われなかったからわざとベルトつけたままゲートくぐって引っかかった。もはや庶民にできる抵抗はなるべく係員の仕事を増やすことしかない。まあベルトは引っかかるゲートと引っかからないゲートがあるから、ここの感度を確かめたかったというのもあるが。
しかし空港の手荷物検査員になりたくて就職した人が急にあきる野空港に転勤になったと考えると残念ではあるな。きっと空港という旅のお供的な存在に憧れて就職したんだろうが。
とはいえ俺の中で、空港手荷物検査員・ホテルフロント・バス運転手は三大トラベル土方なんじゃないかという考えがあるが、これはまた別の話である。

出国ゲートを無事に通過し、やっとサマーランドに入国。多分2013年以来4年ぶりのサマーランドです。15時以降が安くなるチケットがあるので、今回はそれを用いた。
スライダーは混んでいたので、ひたすら野良浮輪でドリフト走行やウィリー走行をしたり、プールの底に沈んでる100円玉を誰が先に見つけるか勝負して楽しんだ。やっぱ物を拾うことってロマンがある。
そしてそれ以上に面白かったのが、当社の同期カップルにたまたま遭遇したこと。俺も驚いたが向こうも相当驚いていた。ここで遭遇するのがウケる。しかもこの同期には明日仕事で会う。
15時入店でも、夏季は19時半までプールがやってるので長く楽しめた。まあ夜はインセクトランドになってしまっていたけど、それを気にしなければ楽しめる。あきる野空港の件を除けばなかなか楽しく過ごせる場所であった。
帰りは20時半頃の八王子行きバスで帰還。1本待ってやっと座れるという混み具合。稼ぐなあ。
橋本のくら寿司を食べてから帰還した頃には23時頃。さすがに眠すぎる。

8月23日、勤務で昨日会った同期も含めて近い事業所同士で打ち合わせする日。相変わらずギリギリにネタを仕込んで切り抜ける俺。打ち合わせが終わったらさっさと自分の職場に帰るべきだが、昨日会った同期とその辺で飯を食ってから帰った。お外でランチとか、この会社では滅多にないから楽しいことだ。まあ前の会社でも本社にいたときしかできなかったが。
18時過ぎに帰宅したら爆睡。やっぱ睡眠って大事なんだな。睡眠時間を削りたいけど眠いとやっぱり体が不調だよ。

8月24日、本当に久々のどこにも行かなくてよい休み。8月3日以来か。しかし、旅行記ブログを3日分書いて、こっちのブログも書きたいこと書いてたらなんと25時!?俺が遅筆すぎるのも悪いが、人生の振り返り作業に余暇の大半を使っていては元も子もないと今更気づく。ブログ自体はやめたくないので、仕事の休憩時間とか移動時間とかに記事の大半を完成している状態にするなどの抜本的な改善策が必要。結局運行管理者の勉強も現状テキストを1周読んだだけの状態であと2日後に迫ってしまった。一夜漬けの威力に期待。

ラーメン二郎京都店・効率的なアクセスルート

8月18日、ラーメン二郎京都店を訪問してきました。これで二郎全店制覇に復帰。
さてこの二郎京都店、一乗寺に店舗を構えているのですがこの一乗寺が若干行きにくい。

乗り換え案内アプリで調べると、
京都→東福寺→出町柳→一乗寺 38分620円
果たしてこれがベストなのでしょうか?鉄道会社3社も乗り継いで片道620円はどうももったいない。

最安ルートで行くとすると、下記のルートを編み出しました。
京都駅前→(市営バス206系統)→高野 34分230円
高野から徒歩9分。合計43分。
結論から言うとこのルートが一番安い。しかし、京都駅からのバスは混雑と渋滞が慢性化していて、特に206系統は循環系統で割と主要路線のため、混雑に巻き込まれる可能性が高く安定しない。

そうすると、ベストを尽くした最善のルートが編み出された。
京都→(地下鉄)→松ヶ崎 17分290円
松ヶ崎駅から徒歩23分。合計40分。
時間と値段のバランスをとった最強のルートである。
しかし徒歩時間が若干長いのがネックなので、ここにルートを記す。

IMG_0712.jpg

松ヶ崎駅、出入り口1を出たら右に進む。大通り沿い。

IMG_0714.jpg

京都工芸繊維大学に向かう案内の看板があるのでこれに沿って右折。

IMG_0718.jpg

大の字のような交差点に突き当たるのでここを左斜め前へ。

IMG_0720.jpg

川沿いに出るのでここを左折。

IMG_0722.jpg

橋が見えるのでここを右折で渡る。

IMG_0723.jpg

渡ったらそのまま直進し、突き当りを右折。

IMG_0725.jpg

右折したらすぐ先にある一つ目の角を左折。

IMG_0727.jpg

踏切が見えてくるのでここまで来たらあと少し。踏切を渡らずに右折。

IMG_0732.jpg

叡山電車を眺めながら少し線路と並走。

IMG_0736.jpg

突き当りにローソン100が見える通りに出るので、左に曲がるとそこは一乗寺駅。

IMG_0737.jpg

踏切を渡るとすぐそこに京都二郎だ!

16時40分頃に到着、待ちは15名ほど。やはりお盆期間であり混んでいる印象。
なんとか2ロット目ギリギリで、開店時に着席することができた。

IMG_0740.jpg

小ラーメンヤサイニンニク、九条ねぎ。

助手がうわさ通りけっこうかわいい。他店の女性助手とはまた少し違った印象?なんだか京都っぽい。
味はなんだか昔の二郎を思い出す印象。若干味が薄めだが、やはり俺の舌が侵食されているのだろうか。
そしてチャーシューは大きいものが3枚乗っている。これは俺には多い。限界を感じる。
九条ねぎトッピングは正直入れても味がよく分からない。トッピングはなしでいい。
とはいえ関西地方初出店、JR東・北エリアの壁をついに破って今後の出店エリアが地理マニアにはけっこう気になるところである。

先輩卒業

8月10日、1年先輩と一緒に泊まり勤務に入るのが最後であった。勤務後にららぽーと鴨居で高い焼肉ランチを食べた。良い思い出である。自分もついに来年、1年後に今の職場を卒業するのか。正直1年後輩は4歳下と8歳下だからそんなに思い入れが生まれる気がしない。2歳下の1年先輩の人たちともっと働きたかったな。
その後、夜は元バイト先のメンバーと半年ぶりくらいに会って飲み会。元バイト先の俺が入社したころにいた人たちとは話が弾まないけど、俺が辞めるころにいたメンバーとはけっこう話が盛り上がって良い。俺自身が変わったってことだな。
そして実家に帰還して弟に3DSを貸し出してドラクエ11を弟がプレイしてた。

8月11日、睡眠不足ななか朝から家を出て美容院に縮毛矯正へ。久々に川崎の実家からこの美容院に行った気がする。川崎駅周辺はラゾーナ渋滞が発生していた。そこから久々に駒沢の蓮爾を訪問、さらに夜に某スタジオにドラムの練習。しかしやっぱり楽器って難しい。本当に。何事も中途半端に終わっちゃいそうだな俺の人生。

8月13日、毎月会うメンバーで同期と飲みに行った。まあ恒例のメンバーだけどやっぱり心置きなく話すことができて、このメンバーの仲間に入れてもらえてうれしいことだな。

8月14日、異動になる先輩の最後の勤務。しかし俺が最後の勤務なんじゃないかってくらい先輩はちゃんと働いて俺はサボってた。何してんだか俺。本当に職場がさみしくなる。もう一人の先輩も10月で異動だ。一気にさみしくなってしまうな。またの再会を誓って退勤した。

本当に人生の一瞬一瞬は儚い。

人生の猶予 延長戦

8月1日、勤務明けで昼寝しまくって、夜中にふと思い立ってタイムズプラスで車を借りて厚木へ。相鉄の甲種入換を見学しに行った。夜1時の開催ではあるが、現地には見物客が20名程度。多分この線を使っての甲種入換は今回で最後の可能性がある。羽沢駅の進捗次第であるが。夜中にわざわざ行く価値があるのかと思ったけど、さすが一大イベントでなかなか面白かった。

8月2日、同じ会社の違う職場と飲み会をした。うちの職場は男性社員のみ、今回飲みに行った職場は男女半々くらいとのことで、やはり他の職場はまぶしく見える。しかしまぶしく見える程度がちょうどいいのかな。

8月3日、飲みすぎの副作用で手の痛みを抱えて家で過ごす。岡崎体育の魅力に気づく。パクリパークを視聴。これは近年のTMA作品の中でも群を抜いてよくできた作品だと思う。寸劇感が全くなく、本当にアニメそのものを見ているようだった。今後も楽しみにしていきたい。それとBiSH/オーケストラの楽譜をBaとDrだけ抽出して切り張りしてた。2時間くらいかかった。譜面台も買ったしこれでちまちま練習しやすくなる。

8月5日、世界陸上が開幕したのでボルトやサニブラウンを見ながら、明後日の旅行で使う余興を制作していた。

8月6日、同期と伊豆を散策。詳細はまた旅行記に。

8月7日、異動してしまう先輩と青森へ。これも旅行記に。しかしこの旅行で先輩は仕事の合間に芸能界を目指して地道に活動していることを知った。まさか身近にそんな人がいるとはな。この先輩方と一緒に働けなくなってしまうのはさみしい。1年後、俺も後を追う。

8月8日、昨日は始発から終電まで出かけてたおかげで眠い。結局13時くらいまで寝てしまい、そこから駿河屋に売る商品を発送。高校野球が開幕したのでだらだら観戦しながら旅行記ブログを書き、運行管理者勉強とドラム練習しなくてはならない。

ラーメン二郎川越店

もう前回の記事から一周間か。本当に社会人生活は時が経つのが早い。あっという間に30歳になってしまう。

7/26、仕事終わりに後輩と川越二郎まで足をのばした。町田市から川越まで、横浜線と八高川越線を乗り継いで、乗り換え一回で行ける割にけっこう遠い。2時間近くかかる。

kawagoe2.jpg

店舗に到着。12時頃だったか。空席ありのため待たずに着席成功。

kawagoe.jpg

小ラーメン、ヤサイニンニク、700円。

一口食べて感動。とろみがあってなかなか濃いめの味付けであるが、これからの二郎を背負って立つような味わい。最近の新店によくある味わいとは一味違う。麺はなかなかの味でおいしく食べることができ、チャーシューはきれいな巻きチャーシューで良い。
野菜を食べるころには最初の味の濃さは何故かどこかに行ってしまい、程よい調整された濃さ。まさに絶妙。量も自分にぴったりの量であった。
3月にオープンして4か月も放置していた存在であったが、二郎全店制覇を継続していこうと思える一杯であった。
来月にでも京都二郎行こう。

さらに夜には毎月顔を合わせている同期と横浜で飲み会。何も気を使わずに話せて楽しい仲である。いいものだ。
同期カップルが二組発生していることを知る。みんな頑張るなあ。

7/28、勤務明けに後輩と少しバーガーキング。そして町田の平和堂。ついにパンダのリュックを買ってしまった。使うのか?
夜にまともにゆっくり話すのは1年ぶりの同期と飲んだ。けっこう普段のメンバーではしない話をできて面白かった。またたまに会いたいものだ。

7/29、早朝から只見線をレンタカー走破。近いうちに旅行記ブログにまとめる。

7/30、そして何もない休み。とりあえず疲れてたのかけっこう寝てしまった。いつも夕方に動き始める休日が常態化してる。
amazonで買ったノコギリを開封して、前のベッドを破壊完了。これで燃えるゴミで出せる。少し袋から木材がはみ出てるけど、多分持って行ってくれるだろう。袋5つになってしまったので1つずつ3週間かけて出そう。
そして段ボールを手に入れたので駿河屋に送るものの選別と買取依頼を出し、こんどの旅の計画を立て、京都二郎に行く計画も立て、楽譜を切り張りして、そのへんまでやりたい。しかし運行管理者の勉強もそろそろ真面目にやらないと落ちる。

いちんちって長いなあ

7月24日、今日は久々に何もない休日だったのでどこか行くのも良かったのだけど、家で自由にしてました。
やっぱこの暑い時期に出かけても何も楽しくないので夏はエアコンの効いた部屋で事務作業に限る。
旅行記ブログも当然のように6月末から更新ストップ。日光は日帰りだし、ハルビンは別枠とすると宿泊を伴う国内旅行は6/9の五能線が最後か。
ハルビン旅行記見返してたら中国行きたくなったけど、年休申請している9月末は翌10月頭の中国の大型連休に被りかけていて航空運賃が高い。韓国も同様。おとなしくそこの四連休は路線バスの旅をやるか。

とりあえずやりたいことを紙に書きだして着々と実行するという休日のスタイルで今日は過ごす。
まずロフトベッド下スペースの活用。今まで他の場所にあったものをロフトベッド下に配置していく。おかげさまで部屋が少し広くなった。あんまり変わらないけど。壁に貼ってあったポスター等も移動させて新体制に。
このロフトベッド、引っ越すときに面倒だなと思ってたけど、ロフトベッド以外は解体せずにバンに乗せられるし、ロフトベッドも左枠、右枠、ベッド部分と三分割に解体すれば割とコンパクトになるのでバンに乗せられそう。全然次回も自力で引っ越せるわ。
でもよく考えたら冷蔵庫と洗濯機があった。そのくらいなら持っていけるか。

続いていらない本がけっこう溜まってきたので、駿河屋に売れそうな商品の見積金額を事前に調べておく。ローカル路線バスの旅のDVDが割と高く売れるけどもったいない。しかし定価が1000円以上の本は値段がつくけど、文庫とか新書は大半がダメっぽいな。まあ0円の商品は段ボールの空きスペースに緩衝材代わりに入れてかんたん買取扱いで売ろう。

そして最近急に二郎全店制覇しなきゃと思い立ったので、川越店と京都店の訪問方法を調べる。川越は泊まり勤務後に直行すれば昼の営業に余裕で間に合う。
京都店は泊まり勤務後に急いで横浜に行ってウィラーの昼行で行けば夜の営業時間中に着く。さっさと食って京都駅に戻れば当日中に新幹線で帰れる。片道昼行バスで京都日帰りって最高にロックだな。8月中に時間があったらどっちかだけでも訪問するかな。

夜、そうこうしてたら二郎が食いたくなったので、行ったことのなかった矢部の學(二郎系)に行ってみる。割と評判の良い店なので期待して入る。
なんと食券機がなく、直接店主にオーダーして前払いする方式。いきなり度肝を抜かれる。席は7席程度で、たまたま並ばず座れた。
しかし、ラーメンを作るのが異様に遅く、入店から15分~20分くらいしてやっと着丼。
そして味だが、麺が太いのはいいが、感触が完全にうどん。蓮爾がいかに素晴らしいかが分かった。
麺がうどん過ぎて、味が全然しみてこない。俺の感覚が狂っているだけなのか?
スープは透き通った完全なる醤油。うどんのつゆを意識しているのか?
野菜はおいしく食べることができたが、麺がどうしてもラーメンとは思えなかった。長春二郎の方がおいしい。
やっぱり私個人としては川崎二郎と蓮爾新町がパーフェクトだということを再認識した。

そして自宅に帰還。多分明日になればamazonで買ったノコギリが届いて旧ベッドを解体して燃えるゴミにできて、そのノコギリの段ボールで駿河屋に不用品を売れるはず。しょうもないコンボだ。
完全に日常生活に追われてる人になってる。

でも今日は帰り道にバンドスコアを譜面台に置きやすいようにコピーしてきた。とりあえずGod knowsのドラムは割と単調なので最初にこれを覚えるか、一気にオーケストラorプロミスザスター(bish)を頑張るか。部屋を広くしたからドラム椅子と練習パッドを買ってしまいそうだ。いらないか。譜面台さっさと買おう。

エコ検定およびバス旅Z2

また1週間が過ぎてしまった。

7月16日、会社の行事で東京ドームで野球観戦。中途採用の同期が息子を連れてきてて、俺はそんなに子供が好きじゃないけど、子供は子供らしく可愛い一面ってやっぱりあるんだなと感じた。しかし子育てするようになったら完全に自分の人生は犠牲になるなと感じた。後輩2人と早めに集合してちょっとお茶したけど、やっぱりなんか違う感じがするよな。つっこんだ感じがない。距離感がある。別に俺は歳の差とか気にしないし、気にしないで自由に来てほしいけど、さすがに4歳と8歳離れてるとそうもいかないか。
2歳下の先輩2名とは、俺が2歳上だけど入社が1年あとという微妙な塩梅ですごくよい関係になっているけど、彼らは間もなく異動。本気でさみしいものだ。去年の秋採用で入った後輩は4歳下だけど、割と突っ込んでくれる感じがあるから好きだな。だいぶ職場のメンバーが変わっていっちゃうな。
帰りに水道橋から中央線は乗りたくなかったから、後楽園→大岡山→長津田→成瀬というルートで帰ったら座れるし乗り換えスムーズだし最高だった。都心は変なルートを編み出せるから楽しい。

7月19日、珍しく出張の勤務。といっても大した距離じゃないけど。川崎に出張したのでそのまま実家に帰った。途中鶴見家という家系にいったらけっこううまかった。これは鶴見ナンバーワン。

7月20日、朝から会社の健康診断。朝にいけばすいている。運動不足、野菜不足、朝食とらない、不規則勤務、目を酷使といったマイナス要素たっぷりの自分であるが、産業医「パーフェクトですね」完璧な異常なしを獲得。もしかして俺の肉体って強靭なのか?
その後、弟を自宅に呼んで、1週間前に購入して自宅に放置してあったロフトベッドを組み立てる。
今までは2万円くらいのローベッドを使っていたが、作りがしょぼく、しかも邪魔だったのでロフトベッド導入すべきか迷っていた。この時期にいざ決断。作業に何時間かかるか分からないけど、12時くらいに作業開始。
まず旧ベッドを撤去。外せるネジを外してベランダに放置。後日ノコギリで切って燃えるゴミにする。マットレスだけ再使用するので廊下に置く。
ロフトベッドのデカい段ボール2個を開封して作り始める。部品が多くて最初が一番きつい。作るスペースが狭い。先が思いやられたが、少しずつ進んでいくと、作るのもスムーズになっていってけっこう楽しい。まあ最終的に作業開始から3時間くらいで完成。
そしてゴミを処分したりしてすべて片付いたのが開始から4時間経過の16時頃。ネットの書き込みで見かける2人で1時間で組みあがった~っていうのは超人です。
なんか本当に崩れてこないのかと不安だけど、高いところで寝るのは楽しいし景色がいいしスペースも活用できてるし満足。しかし引っ越すときか処分するときが本当に面倒そうなのが欠点。来年異動だけどもうよっぽど遠くじゃないと引っ越す気がしない。
その後、弟に感謝の意をこめてじゅうじゅうカルビをごちそうしに行く。都市対抗の中継を見ながら。
久々にじゅうじゅうカルビに行ったが、3500円くらいの食べ放題でメニューはスタミナ太郎の上位互換みたいな感じだ。ipadで注文できるのが便利。寿司とかカルパッチョとか唐揚げとかフライドポテトとかしょうもないもの頼みまくったのが思い出。
弟に遅くまで手伝ってもらえて本当に助かった。

7月22日、同期と一緒に知らない人が集まる飲み会。こういうところでは基本コミュ障なので苦手だが、それでもそれなりに話せるようにはなった。いいことだ。でもやっぱり趣味の合う同期と0次会と2次会で好きな話を自由にしてる方が楽しいという。

7月23日、本日はエコ検定の試験日です。私は職場の都合で取得を推奨されたので受けるに至ったが、よくよく調べると下らない資格だ。取得しても何の意味もない。それどころか、公式テキスト、公式問題集を運営が自分で発売して、受験料どころかテキスト代も稼いでいる始末。こんな検定誰が受けるんだよと思ってたら、受験者同士の会話にて大学の単位として認めていることも発覚。一般市民のエコ意識を悪用した割と悪質なビジネスでしかないと思う。だいたい今の時代に紙媒体でテキストも試験問題も作ることがエコじゃない。ITパスポート試験みたいにCBTにした方が確実にエコである。開幕から矛盾しているナメた検定である。
なので自分はテキストは買ってしまったものの、全く勉強する気が起きず昨日までノー勉。しかしさすがに受験料とテキスト代払ったから一応勉強してから受けるかということで、当日の朝から都市対抗野球を見ながらテキストを一周流し読み。2時間くらいしか時間がなかったので、興味のある分野はじっくり読み、どうでもいい分野や既に知ってる分野は一気に飛ばす。これでなんとか勉強完了。テキストを開いてみると、流し読みじゃよく分からない分野3割、勉強するまでもなく常識だろ2割、大学受験の政経の知識で解ける3割、一周流し読みすれば理解できる内容2割ってところだろうか。
まあ別に受かる気もないので、さっさと一周読み終えて都市対抗を見ることに集中してから会場へ。
制限時間は2時間だけど、途中退出可のようだ。さっさと終えて出よう。
試験開始。問題の内容としては、やっぱり流し読みだけじゃキツい。とはいえ、政経受験の恩恵をだいぶ受けられて助かった。それと、現代文受験とQMAで鍛えた、答えが分からなくても選択肢の内容で正解を導き出す手法を用いて割と稼いだ。
一応、すべて解き終わったあとに、点数の予測を計算する。確実に分かる問題の点数+分からない問題が当てずっぽうで当たっている期待値=69.5点
合格点は70点なのでこれは微妙だ。しかし、割と厳しめに点数予想をしたのでたぶん受かっていることだろう。これ落ちたら次回の試験は誕生日だから今日受かっておきたい。
帰宅後、解答速報が出ていたので自己採点したら81点だった。余裕すぎる。一周テキストを流し読みする程度が適切な学習時間だった。普通に受けたら誰でも受かるだろう。しかも長文の穴埋めは絶対に少ない番号の選択肢から多い番号の選択肢に流れる。これに気づいてたらもっと点数上がった。別に受かったからどっちでもいいけど。
しょうもない試験に金を使ったが、時間はかけずに合格して職場のネタとして使えるからよしとしよう。

瀬名きらりさんのDVDをラムタラで買って帰った。

帰宅後、今まで見ていなかったローカル路線バスの旅Z2を見た。
やはり今のメンバーはこれはこれでよい。今回のマドンナ、くみっきー氏も脱力した感じだけど力強く元気で良い。ついに俺より年下のマドンナか。
しかし見ていて率直に不可解だったのが、柳生駅から何の前触れもなく板倉東洋大前駅に歩き出したこと。ここは埼玉・栃木・群馬の三県境の最寄りとして有名な駅であり、バス旅をしていれば県境を超えるのが難しいというのは周知の事実だったはず。
わざわざ群馬県に行ってしまったらもう一度県境を越えることは確実。それならまず栃木に入ろうと道の駅きたかわべ方面に歩かなかったのは何故か?
最初に見たときは板倉東洋大が正解ルートだけど、柳生でノーヒントだと出演者が困り果てるからヤラセで板倉に歩かせたのかと思ったけど、むしろこのメンバーで成功が続いているので、今回は失敗させようと逆ヤラセで失敗させたのではないかという気もしてくる。
マピオンの地図に道の駅きたかわべのバス停のってるし、今回も道路地図持ってただろうからバス停の存在にも地図上で気づけるはずなんだけどな。
タビリスの検証では開幕で御殿場or道志に抜ける、川越で上尾以外に抜ける、柳生で道の駅きたかわべに行くというどれかができれば成功できていたという結果となっています。
今回のオンエアでは明らかにわざと失敗しすぎ。逆ヤラセなのか、本当に運が悪くて失敗だったのかは分からんが。
とはいえ、バス好きからしたら当番組で登場したことのないバス会社が出てきたり、VIPライナーまで出てきたりして大変面白かった。
しかしどうしても北川辺町が腑に落ちない。放送を見返しても誰かに何かを言われたわけでもないのに吸い込まれるように板倉東洋大に向かって歩いている。ここが一番の見どころだと思うんだけどな。ヤラセするなら道の駅北川辺に行った方が盛り上がると思うが。板倉東洋大を目指すことになった理由をカットせずに流してくれれば自然な感じなのに。
それだけが残念だった今回。次回はどんなルートなのか楽しみだ。次回はまた11月だろうか?

今年の目標進捗状況

今年頭に作ったやりたいことリストが加筆で増えて74項目あった。
これをどのくらい達成していたか振り返る。
現在18項目しか達成していない。せめて半分の37項目を一年間で達成したいところ。しかし半年で18ならギリギリのペースであるか。
すぐできるのにやってない項目(歯医者いく、名刺作る)とかは本当に怠けだと思うのでさっさと片付けよう。
夏は暑くて旅行する気にならないので、そのぶん楽器の練習および目標の達成にむけて精進することとする。
仕事はなるべくしない。

考え事をした

日勤はなんかリズムが狂うここ数日。

7月14日、珍しく日勤。17時半に勤務を終え、せっかくなので今年も中山二郎でぎょったまつけ麺を食おうと二郎訪問。これで2年連続で夏季メニュー制覇。予想以上に混んでいたため、オールスターを試合開始から見ようという計画が崩れる。珍しくじろうらしくない若い女性の助手がいたが、雰囲気が変わってこれはこれでよい。

7月15日、本日も珍しく日勤。今日こそオールスターをじっくり見ようと思ったら業務が忙しく、1時間半残業で19時終業。帰宅して風呂入ってたら結局オールスター7回からになってしまった。しかも試合展開がなぜか早い。

7月16日、休みですが会社の行事で夕方から東京に出向かなくてはいけない。参ったなあ。しかし、1年後輩の2名も行事に来るので、ゆっくり話す機会を作れた。何しようかな。

ここ数日で、過去のブログを見返して色々と考えてた。俺がここまでリア充になれないのは数々のフラグをクラッシャーしてきたからなんじゃないかと思った。
小学生の頃、男子よりも女子とばかり遊んでいた。そのまま仲を続けてれば超絶リア充のルートに入ってた気がするが、公立が荒れてるので私立中学に進学。当時は携帯も持ってないのでそれっきりだ。
中学生の頃、明らかに俺のことが好きな女子がいたのに割とスルー。俺の経験不足だ。
高校生の頃、彼女ができたのはいいが振られてそれ以降一気に引きずる。女子が多い共学にいたのに人生捨ててる。
大学生の頃、色々な授業で新しい人とふれあうきっかけがあったのに、仲良くなった人とそれ以上親密になることを放棄。サークルもすぐ辞め、バイトも男しかいない職場で、就活もさっさと内定出して終了。今考えると一番勿体ない。
会社員2社目の頃、研修で全国から集まった社員と仲良くなるチャンスで仲良くなったけど名前も覚えず連絡先も聞かずに終了。何やってるんだかな。
これは俺がフラグクラッシュしすぎなのか?これが普通なのか?まあ無暗に友達を増やしても管理が大変だけど。引き出しをもっと多く持っても良かったんじゃないかなと思えてならない。しかし人生は引き返せない。会社員沼に完全にはまっている。26歳。
人生は同級生より3年遅れているので23歳の収入と貯蓄しかない。
これから俺は何を売りにして生きていけばいいんだろうかな。

続・保険屋さん

トピックスごとに記事を分けた方が見やすいけど、ただの個人の日記なのでまとめて書く。

7月5日、何を思ったのか勤務後に町田のブックオフでたくさん漫画を買う。クズの本懐、鉄子三代目、ゆりてつ。クズの本懐はアニメと展開が揃ってるのでアニメの方が面白い。鉄子とゆりてつはやっぱり面白い。旅に出たくなる。

7月7日、元バイト先の同僚と飲み会してきた。このメンツだと驚くほど俺が喋れない。当時は今よりさらに話すの苦手だったし、俺は彼らとは完全に別会社に就職してるしってことなのかな。当時と今でだいぶ自分もキャラが変わったんだろうな。この感じだと多分もう会うことないだろうな。

7月9日、勤務後に町田の平和堂という店でパンク系というか俺好みの服が売ってるという情報を聞きつけ、行ってみる。店構えと店内の雰囲気と店員は完全におばちゃん好みの雰囲気。店長はロック聞いたことあるのかって感じのおじいちゃん。しかし売ってる商品が明らかにカッコイイ。なんでこんなことになってるんだ。ここで売ってる商品全部ほしい。と思いながらも、自重して2着だけ購入。ついでに散策してたらマルカワという店を発見。ここも明らかに俺好みの店だ。ここは店員さんも1人ビジュアル系な人がいたけど、他は普通。ここでも自重して2着購入。しかも二店舗ともマックハウスで買うより安いんじゃないか?もう俺はここでしか服買わないなきっと。町田が一気に良いところに思えた一日であった。

7月10日、予定が急遽なくなったので土坂峠でも行こうかと思い立つも、起きれず。多分丸一日何もない休みって久々なので自宅をチョイチョイ片付けたりして過ごした。

7月12日、勤務後に昼から美容院で髪を切る。すいてて美容師さんと楽しく話しながら切れた。今日思ったけど美容院もすいてるなら平日に行った方がいいな。混んでるときは美容師って顧客をかけもつから色々と雑になる。それなら平日の方が同じ料金でサービスが良い。平日休みの利点を生かせ。
さらに夕方に、職場近くにある練習スタジオにてついに生ドラムに挑戦する。ドラム練習するとなると、普通の貸しスタジオか、島村楽器とかに併設されてるスタジオが一般的かなと思うけど、自分は第三の選択肢、音楽ホールの練習室を利用。意外と穴場で安い。吹奏楽やってる友人に教えてもらった。
何も知らずに叩きに行って職員に怒られないか不安だったが、杞憂であった。
とりあえず2時間借りる。1100円くらい。部屋の鍵を開けてもらえるので入室。
まずドラムセットが部屋の隅に押し込まれてるので好みの配置に置く。ハイハットとかシンバルの高さも合わせる。ハイハットを開ける。スネアはスナッピーがオフになってるのでオンにする。これでもうセット完了。意外となんとかなった。
スティックは持参。持参してないと叩けません。
叩いてみたけど、意外と軽い力で大きな音が鳴る。どのくらいの音量が適正か分からん。ハイハットが普通に踏むよりさらに強く踏み込んで叩くと音が違う。どのくらいが適正か分からん。タムの音がなんかおかしい気がする。スネアがぼろい。
スネアは持参した方がいいのかな。ペダルもドラマニやってるとツインペダルが欲しくなる。
これで教則本に出てくるフレーズを叩いてみたんだけど、10年もドラマニやってたらそのくらい全然叩けた。
譜面台持ってきても楽譜みる余裕ないだろうと思ってたら、そもそもドラムなんて配置を簡単に覚えられるから目をつむってても叩ける。むしろ他の楽器より楽譜みながら叩ける。
一応やりたい曲の楽譜をバンドスコアのまま持参したけど、床に置いてあるうえバンドスコアだから不要な情報が邪魔。そしてスタジオで譜面を覚えてたら効率が悪い。
次回は譜面台を用意して、バンドスコアを歌詞とドラム譜だけに切り張りして見やすくして、ある程度譜面を覚えてから叩きに来よう。
ベースと違って外で練習せざるを得ない楽器だから、来てしまえば練習せざるを得ないので必然的に練習する羽目になる。サボれない。修行のために月1~2回は来たいな。せっかく安いし。

7月13日、前の記事で書いた保険屋さんに会ってきた。だいぶ前回に会った時より自分を解き放って話せたと思う。そして割の良い保険商品を契約させていただいた。まあ内容としては大したことない金額の積立保険。マジで大して増えないので、それだけだったら保険会社が運用益を得るだけなので俺なら絶対契約しないが、そもそも俺はほとんど保険に入っていなかったため、年末調整の保険料控除をほぼ使っていない。ここを一気に埋めて、保険会社は運用益で得をする、俺は減税で得をする、友人も歩合給が増えて得をするというwinwinな結果になることが分かったので契約。一切資産が減らない積立保険を減税に使えるって割と抜け穴だと思う。
保険も別に売りつけるとかそういう感じでもなく、いらなかったら解約してくれとか医療保険は他社の方が安いからとか言ってくれて、本当に相手の気持ちが分かる人だよなと思う。
またたまに会いたいものだけど、俺に保険を売り終わったので先方のミッションは終了だろうからな。家庭もあるから仕事をサボらないと会えないだろうし。最近は色々考えさせられるな。

DPF臨

7月1日、勤務後に先輩と暇なので散策に行く。横浜~東扇島のバスに乗ったことがなかったので乗ってみたらなんと東扇島ではDPF開催中。年に一度のDPF臨で横浜市営バスが東扇島を走るのを鑑賞できた。
あと行ったことのなかった東扇島と千鳥町の地下道を通行。けっこう長い。
この近辺の数少ないオアシス、新子安で飯を食って帰った。

7月2日、日中は溜まったやりたいことをいろいろこなしてた。やっとクズの本懐を見終えた。良い作品だった。
夜から再び川崎に向けて出発し、バーガーキングを食って国際興業のDPF送迎バスを鑑賞した。
やっと実家に中国のお土産を渡し、実家に泊まる。

7月3日、何年振りか分からないくらい弟と外出。弟とBigBoyとバッティングセンターに行こうという話を前々からしており、ついに実現した。俺がさわやか行くくらいならBigBoyでも変わらないかという発言をしたのがきっかけ。川崎にBigBoyはないので、わざわざ大森まで出向く。ハンバーグ2種食べ比べみたいなやつと、カットステーキを頼む。例のバイキング付き。1人当たりの会計2700円。下手な飲み会みたいになってるけど、BigBoyは値段相応においしい。しかもライスとかカレーとかいらないから、単品で頼むのが一番良いと思う。次回はそうしよう。肉がうますぎてライスと食うともったいない。野菜も嫌いだからいらない。
好きなファストフードはバーガーキング、ファミレスはBigBoyという回答が確定した今日であった。
その後、大森のSLが作動するのを見届けてから蒲田に移動。バッティングセンターへ。
弟がたまに行ってる所らしいが、屋内で天井がやたら低い。ちょっと気取ってバットを構えると天井にバットが当たる。なんぞ。
左打ちが最低でも110kmからで苦戦する。ストラックアウトも3回やってやっと7種の的を倒せた状態。むずいな。
そんな感じでいい運動をして自宅に戻る。ちなみに実家から5kg超の書類が入ったカバンを今日の道中はずっと抱えている。

自宅に帰ったら人生の清算の続き。なんとか想定通りに進んでいきそうな気がする。いけるかな。
ここ半年で1年の目標が達成できたかを振り返ろうと思ったけど、明日確実に筋肉痛だから寝るか。

保険屋さん

ここ数日の記録。

6月17日~21日、中国渡航。旅行記ブログに書いてある。
25日、ニトリで棚を2つ買った。思ったよりうまく組み立てられたので、この勢いでロフトベッド買うか。さすがに一人じゃ組み立てられないが。もっと人生を効率化しなくてはならない。
26日、日光に行った。近々旅行記ブログに書く。
27日、ふと夢を見て目が覚める。俺が心の内に秘めてたことを突っ走って開放してこいってお告げだった。やるしかないな。もうそのことでずっと頭がいっぱいだ。やるしかない。人生とは過去の負債の清算だ。
28日、全く行く必要のなかった組合の飲み会に参加させられる羽目に。行きたくなかったが、行ってみると皆優しかったし、それ以上に当社にもバンド活動している部署があることが判明してよかった。来年にはその部署に異動になるはずなので、今後頑張りたい。

29日、急に誘われて、高校時代の友人、会うのは3年ぶりくらい、しっかり話すのは10年ぶりの人に会ってきた。
高校時代は航空整備士になるとかカッコいいこと言うなって感じだったけど、今では保険の営業になっていた。もう2人の子供がいる。
ここでそんなに色々書くことじゃないけど、以前トラブルがあってだいぶこの人のこと嫌ってたけど、本質はいい人であり変わってないな。10年間俺はあえて無視してたけど、それが今となって途切れた糸がつながったなと感じた。
ただ保険売りつけに来ただけかと警戒してたら、そんな感じでもなく。俺の心の中に閉ざされてたものが開かれたかもしれない。
今日という日は忘れないようにしよう。家に帰って思い返してたらなんか泣けてきた。

7月は割と勤務がゆるめなので一気に人生の清算を進めるぞ。
もう今年も半分終わってしまうので、今年の目標がどのくらい進捗したかの記事も今日書きたいが。。
プロフィール

 sdf または 綿貫渉

Author: sdf または 綿貫渉
twitter
Twilog
旅行記専用ブログ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク