(2005年8月31日から)

BiSHの映画

BiSHの映画、『ALL YOU NEED is PUNK and LOVE』をみた。
「楽器を持たないパンクバンドです」
「BiSHもいつか終わるんです」
この二言が心に響いた
冒頭のキャノンボールとかいう企画の、ハメ撮り撮ったら優勝とかいうくだりは何だこのオッサンって思ったし、
映画自体もアユニ・Dに惚れてる撮影者のストーカー記録としか思えないけど、それでも結果としてメンバーから信頼されて商業としても成功できるんだから、変態のストーカー予備軍はアイドル業界に身を投げれば本当に幸せだと思う
なんの脈絡もない映画だったが、冒頭の合宿のシーンでは本気でしょうもない企画に立ち向かうbish。立ち向かう相手がしょうもない企画とはいえ、結局人間は追い込まれた時が一番力を出せるんだって思った
それで幕張のライブ。みんなカッコいいけど、観客とかみてるとみんなパンクバンドが好きなんじゃなくてアイドルが好きなんだろうなとしか思えない。昔はこうじゃなかったんだろうな。
本当に商業的に成功することが重要になってしまっている。
bishの音楽が素晴らしいのって松隈さんの力でしかないと思うのに、登場するのはほんのワンシーンだけ。客層を考えた結果だろうか。
でも、いままでのbishは写真や映像でしか見られないけど、今後は自分の目で見られるっていうのはかっこいいな。
bishは今後がもっと面白いと思う、おばさんになっても続ける、bishが終わったら消える、ってのは本当にかける思いが伝わってくる。
しかし、幕張に集めたのが7000人。メンバー6人で7000人。
俺は?ここまで一人でyoutubeやってきて1400人だぞ?7倍すれば9800人。
無茶な計算式でしかないけど、俺だって、もっともっと頑張れば、人の心を動かせる人になるはず。
あんなにbishのみんなが頑張ってるのに、俺がここで立ち止まってどうするんだよ!
大企業に入ってはい安泰?人生なめるな!お前本当にそれでいいのかよ!
お前の目標は何だったんだよ!人としてこの世に舞い降りてやることがそんなんでいいのかよ!
ただ働いて飯食って終わりかよ!なんだよそれ!
人類の頂点に立って、そこから世界を見下ろして、生きる意味を見つけるんじゃなかったのかよ!
若くて力のあるうちが一番重要だぞ。
お前の20代、あと3年もないんだぞ。いいのか?
数千人、数万人に視聴される動画を作り出すクリエイターになって、お前は世界を掴むための紐をかすかに手に入れてるんだぞ。
眠いから昼寝するんじゃないんだよ!何が健康第一だよ!時間がないんだよ!
借金してでも若いうちはやりたいことやれって自分で言ってただろ!
今月20日で30万円使ったとかどうでもいいんだよ!それに意味があるならいいんだよ!
もっと死ぬ気で生きろ!というメッセージを自分自身に向けて感じた映画だった。

飛田新地

飛田新地というところに行ってきた。まあ何をしたとかまでは書かないが、そこで俺は思った。
風俗店なんてさ、おっさんになってから行けばいいじゃん、若い人がわざわざ金払って行くところじゃない。
しかし、そうじゃない。向こうの風俗嬢は商品なんかじゃなく、一人の人間だ。俺だって一人の人間であり、俺の仕事中、やっぱりお客さんが愛想いい人だったり、可愛い子だったら対応がよくなる。
風俗嬢だってそうだろう。変なキモいおっさんが客として来て嬉しいか?俺は風俗嬢じゃないから分からんが、客は変なオッサンが多数、でもそんな中でたまに清潔感のあるイケメンで礼儀正しい人が来たらそれはもう嬉しいと思う。
そういった嬉しさを覚えた状態の嬢にサービスを受けられるのって結局今だけだと思う。
最近思うのは、結局、我々日本人は他者と関わりを持とうとしないけど、結局一人一人の人間としてそこには生きていて、心が通っているんだ。

というわけで、何をしたとかをここに書ける範囲で記載します。
飛田新地という地の存在を知ったのは割と最近、一年くらい前だろうか。たまたまtwitterのタイムラインにそういう地があるという内容が流れてきて知った。ここはだいぶ特殊な場所であるが、最近は風俗店の摘発だとかが時折話題になるので、ここもそのうち廃れてしまうかもしれない(当面大丈夫そうだが)。この日本の文化を地理学の学士が見に行かずしていいのか?
そして色々と調べていると、飛田新地で働く人のtwitterに、「私たちは客のために店の前に出て商売している、ただ見物していく人のために愛想振りまいてるのではない。」とのこと。ごもっともである。行くからには金を使っていこう、と肝に銘じた。
前後の行程の関係もあり、萩ノ茶屋駅から歩いて向かったが、西成の最高に治安の悪い部分が見えて萎える。
まあしかし萎えてても仕方ないので、気合を入れなおす。飛田新地の外周に到着。というか普通に小学生がその辺歩いてるけど、いいのか?もはや日常なのだろうか。結局、教育上よくないとかいってシャットアウトするより、この世に存在するものは全て受け入れさせた方が教育なんじゃないかと考えさせられる。
飛田新地についに足を踏み入れる。前を向いて歩く。店内にいる女性の姿が見えない。店員さんの「お兄さんこっち見てや」なるほど、横をじろじろ見ながら歩くのがここの歩き方なのか。
夕方なので、開店している店が少ない。バファローズの服を着た女性が店頭にいる店があったので、そこに行ってみることに。しかし、入店の仕方が分からない。とりあえずおばちゃんが「こっち来てや」と声をかけてくるので、その流れで来てみる。
そうすると有無を言わさず自動的にこの店を利用する流れになった。優柔不断な人にも分かりやすい。中が見えない扉を開ける必要もないので、蓮爾新町店より入店しやすい。
20分16000円の料亭を利用したが、僕の実力で8分くらい時間が余った。しかし、余った時間で店員さんと会話するのが意外と楽しいものだ。バファローズファンですって言ったらそんな人初めてだと言われた。ここは大阪府です。
結局、この8分くらい余った状況で、相手が一人の人間であるということを忘れて、商品であるという考えに至っていると、もったいないからもっとサービスを提供してくれよおい!みたいな考えになりそうだが、それだと最終的にお互い心地が悪いと思う。
この心の持ち方がきっと重要なんじゃないかなと思った日であった。

この1か月

最近YouTubeに全力を注ぎすぎてブログが全然書き込めていなかった。なので一気に書きます。

2/1~4、韓国に渡航。現在YouTubeに続々と韓国の動画をアップしているが、韓国人の方からのコメントがもう4件ばかり着ているのが驚かれる。しかも日本語が分かる韓国人だけでなく、韓国語しか分からない韓国人からもコメントが来ている。つまり、俺の動画は日本語が分からなくてもワールドワイドに楽しめる、見る価値があるって思わせることができたってことじゃないだろうか。なんか今までYouTubeやってて嬉しいことって何度もあったけど、さらに嬉しいものだな。YouTubeのメリットって全世界にユーザーがいることだと思うけど、まさか言葉の壁を越えたアクセスがこんなに簡単に向こうからやってくるとは思わなかった。俺が海外動画を上げまくれば、きっと全世界からコメントが来て、関りを持てる。グローバルな男になるのって昔からの目標だったけど、外国語全然分かんないしと現状の目標には含めていなかったが、まさか、まさか。もっともっとグローバル化も頑張っていこう。

2/7、動画の取材で関西へ行った。そこでまた飛田新地という所に行ったのだが、それはまた別の記事で書きます。
そこで、私の視聴者で関西在住の方が是非私にお会いしたいとのことだったので、お会いしてきた。
正直知らない人に会うのは少し不安ではあるが、最初は全員知らない人だし、むしろ俺の方こそ憧れる人にネット上で自分から声をかけて何度か会ってきたじゃないか。ついに俺は憧れられる側になったのか。そんなことってあるのか。
しかし、俺は俺で引っ込み思案で人とうまく話せないし、こんなんでいいのかと思ったけど、いざお会いしてみると、鉄道好き同士ということでそれなりに話は盛り上がり、とても楽しい時間であった。
最近アップされたBiSHのJAMという曲のMVはメンバーが一番会いたい人に会いに行くという内容のものである。今思い返してみると、きっとその状況に似ているんだろうな。俺自信も、まだまだ憧れの会いたい人っていっぱいいる。今年はそういった人に会いに行きまくって刺激を受けまくってもっと自分自身を成長させて帰ってきたい。

2/11~12、動画の取材で信越・東北へ。この動画は今月下旬ごろ投稿予定なので詳細な内容は伏せるが、とにかく気づいたらここ20日間で30万円くらい使っていてさすがにヤバいなと思える日であった。

2/13、BiSHの映画をみてきた。その感想はまた別記事でアップするが、YouTubeの広告収入がアドセンスの住所確認の郵便が2ヶ月経っても届かないせいで受け取れていなかった。BiSHの映画に力をもらって、「今日は郵便が必ず届いている」と思って郵便受けを開けたらついに届いていた。
2/14、収益受け取りの手続きを済ませて、銀行口座の入出金履歴を確認する。
ついに、収益が振り込まれた。収益化開始した11/21から12/31までの2ヶ月分。詳細な金額は明かせないが、巷で1再生0.1円と言われているので、それに当てはめると数万円は入ったことになる。本当にうれしい記念日である。
この口座に入った金は使うのはもったいないけど、視聴者の皆さんが自分の時間を削ってまで、僕の価値に可能性を感じて視聴してくれたおかげで入ってきたお金。動画のために使ってもっともっと成長していこう。
しかもその勢いで、去年から作ろうと思っていた名刺を発注した。もう綿貫と名乗って色々と肩書をつけた名刺を配っても良い頃だろう。むしろそれなりにチャンネルが成長した今に作って良かった。完成が楽しみである。

猫死去

1/17の14時頃、実家で飼っていた猫が亡くなりました。
2001年の3月頃生まれのはずなので、約17歳。かなりの長生きであります。
亡くなる数日前に餌を食べなくなり、水だけはなんとか飲むという状況。
歩くのもふらふらで、基本は寝ている状態だが、水飲みとトイレはふらふら歩きながらも自力で行う状況。
さすがに辛そうなので水とトイレを猫の寝ている場所の近くに移動したら本当に最後まで自力でこなす強い猫であった。
前々から腎臓が悪かったようで、腎不全ではないだろうかとのこと。亡くなる前日に1分間くらい手足が痙攣して辛そうだったのに、そこから復帰して普通に歩いていたのがすごい。
自分が小学生の頃から15年間ほど一緒に暮らした猫なのでショックは計り知れない。
仕事の都合上、最期の時と葬儀に立ち会えなかったのは残念であるが、亡くなる前日と当日はゆっくり猫と過ごせたのが救いだ。
亡くなって猫が布団をかけられて横たえられてるんだけど、腹で呼吸しているように幻覚が見えてしまう。しかし猫は微動だにせず。肉球は冷たい。でも柔らかい。毛もつやつや。それなのに悲しい。
弟がずっと猫の面倒を見ていてくれたようだが、数日間は全く鳴かなかったのに、最期だけは力を振り絞って鳴いたそうだ。
亡くなった翌日にペットの葬儀を専門としている会社に依頼し、自宅にて家族葬のような形で葬儀が行われた。
我々の写真等を棺に納め、後日火葬されて中野島の墓地に納められるそうだ。
やはり葬儀っていうのは、やってることは特に神の力とかそんなのないんだろうけど、遺族の気持ちを切り替える、区切りをつけるためにあるんだろうな。
私も辛いものはとてもあるが、猫の写真を実家のアルバムからたくさんもらってきたし、まあまた切り替えて人生を送っていきたい。

本当に人生っていうのは家族や知人やペットなどに死なれる側の立場を繰り返して、最後は自分が死ぬ側になるということなのか。
この世界に綿貫渉という人物が現れた意味を解き明かしていくのが私の人生の本当の長期的な目標なので、今後も探求心をなくさず生き抜いていきたい。
この経験で言えるのは、今ある物事が明日も続くとは分からない。今できることは今やるべき。大切にしたいものは大切にするべき。常に後悔のないように人生を送るべき。
あと、ここ最近は自宅、実家、職場という三地点をぐるぐる行き来して既に今年5回も帰省してるという状況で、実家を朝5時半に出て自宅に帰ってから出勤とかいう技をやっても意外と普通に暮らせるので、忙しくてもやりたいことは頑張ればできる。時間が一番貴重な財産だ。頑張ろう。

2018ことよろ

あけおめことよろでございます、もう10日ですが。
昨年同様、今年の目標をなるべく多く書き出していこうと頑張っていたのですが、そもそも去年大量に目標を達成して、不要な目標を削除して、新たな目標を追加しようとしたが、現時点では新たな目標はそんなに思いつかない。去年の目標が相当に精度が高かったということだ。
残った目標を達成するだけでもけっこうな労力が必要なので、まずはこれらを達成することを目標に頑張ろう。

年越しはYouTubeにも投稿したムーンライトながら及び首都圏の終夜運転に乗車して過ごし、その後は静岡、名古屋と取材の旅に行って動画のネタを仕入れた。楽しかったのはいいのだが、それと並行して本業の仕事もしている。仕事は山積み。そう、僕は疲れてしまったのだ。昨日の仕事はだいぶ疲弊した。たまたま忙しかったというのもあるが。
今度取材しに行こうと思ったネタは行くのをとりやめた。それに伴い、週4で動画投稿は編集時間的にもネタの仕入れ量的にも無理だと思うので、隔日、週3.5回投稿とした。これ以上投稿間隔をあけるのは、限られた時間で多くのネタを見てもらいたいという信念があるので避けたいが、しかし動画のクオリティ低下も避けたい。週5は仕事をしているわけで、仕事のあとに動画の編集はなんとかできるが、取材は難しい。そうすると週2の休みで3.5本ぶんのネタを仕入れるということか?それはけっこうクオリティの低下が懸念される。
ユーチューバーで生計をたてることが目標なら失うものをたくさん失ってでもやっていくべきだと思うが、私は趣味の延長でやっているだけなので、趣味の一環程度のやり方でやっていきたい。とはいえ、見てくださる方がたくさんいる状況なのでできればもっともっと視聴者を拡大して影響力のある人物になりたいのも確か。難しい。
ひとまず、あと50人ほどでチャンネル登録者が1000人となる。1000人いくことを短期目標としてたので、そこでまた考えよう。
睡眠時間を削って色々やればまだ全然できることはあるけど、こうして生きてきて健康が一番大事だと分かってきたので、眠い時は寝てなんとしても健康を維持できるように頑張ってやっていきます。

2017年まとめ

さて、毎年恒例の企画で今年一年を振り返ってみる。2ヶ月の振り返りになりそうだが。
今年は冒頭にやりたいこと一覧を書き出してみて、それを達成するように頑張るという方針を最初に打ち出した。
年頭には65個やりたいことがあって、いくつか追加されて74個項目があった。
半分くらい達成したいなと考えていたら、結果として達成したのは26個。少なく思えるが、去年までできていなかったことが26個できたのである。
これは相当な前進をした年であろう。しかも、一年を過ごしたうえで、この目標は必要ないなという項目もいくつかあったので、それを削除したら半分は達成したといえよう。
今年はどんな年だったかというと、もはや全てYouTubeに集約されるであろう。3月にスーツさんの最長往復切符の旅の動画を見始めて、わざわざ会いに行って出演までさせてもらった。
そこから自分も少し動画投稿を研究して、動画投稿に参入した。結果として、高崎線の動画が急にヒットしたことにより、鉄道系YouTuberとしてのステップを確実に駆け上がっている状況である。
普通に投稿してれば簡単にチャンネル1000人とかできるものなのかと考えたが、鉄道系動画を自分と同じように投稿してても登録者2桁という人も多数見てきた。
運の良さと、自分のセンス・能力が認められた瞬間を味わうことができた一年だった。
私の目標の根底として、「大物になりたい・有名になりたい。でも手段は未定」という節があった。
それを、結果として長年携わってきた公共交通をきっかけにして、ある程度のファンを持つYouTuberとして収束させることができた。
しかも、YouTube活動をしたのはまだ2ヶ月。高崎線動画がヒットして軌道にのってからは1ヶ月。まともに見られるようになって1ヶ月でチャンネル800人ということは、
これを2018年の1年間続けたらどうなってしまうのか。1万人の登録者という状態までいくのだろうか。本当にYouTubeというものの正体を解き明かす旅となる。
YouTubeの他にも、友人とバンドを結成する計画が始動し、ずっとやりたかった音楽活動が始まろうとしている。
今までは仕事と趣味だけするような人生だったが、今後は仕事+収入が入る趣味という似たようで違うことに携わる一年になるであろう。
本業も入社3年目になるので、異動がありそうな時期。本業が忙しくなっても、本業は生きるために金を稼ぐためにやることであり、
趣味の方が自分が自分らしく輝くために行うことなので、趣味に支障がないように本業を行っていきたい。
そして、最も強く感じたのが、人生における「変化」は数年かけて起こすのではなく、一瞬で巻き起こされるものなんだなということです。
普通の会社員は何年もかけて昇進して変化を起こしていくけれど、YouTuberなどの個人事業主は何か一つ大きいヒットを生み出せば、そこで生活は一変する。そんな事実を身に染みて感じることができた一年であった。
その変化を継続させるためにも、今夜も「趣味」の活動で年越しをするので、手短であったが来年もよろしくお願いします。

2017年振り返り

今年もやってきた2017年まとめ。終盤のYouTubeばかり印象に残っているが、あらためて振り返る。

1月
1日、とても久しぶりに元日を実家でゆっくり過ごす。仕事じゃないのは7年ぶり。
7日、ゼミの友人と自宅で新年会。今になっても集まれるのがうれしい。
9日、今年やりたいことリストを書き出してみて、今年の飛躍を誓う。

2月
1日、大川駅にてJR全線完乗達成。
17日、年下の後輩と峠駅に行く。
24日、同期と富士急ハイランド。こわかった。

3月
3日、夜中のドライブの道路のすき具合に感動。
11日、あき亀山駅にてJRを再完乗。

4月
9日、ヤフオクで映画のおまけを売って利益を得る。
26日、最長往復切符のスーツさんにお会いした。

5月
9日、新ノートPCとビデオカメラ購入。ここからYoutuber計画始動。
10日、同期と東武動物公園。コースターこわかった。
11日~13日、在来線特急乗り継ぎの旅。今後のコンセプト。
26日、相席屋にいってみた。なかなか楽しかった。
27日、441Mに乗車。最近こういう変な極端な旅ばかり。
28日、Rayを購入してみた。

6月
4日、アニバクというライブにいく。新しい発見があった。
7日、横浜市市民利用施設予約システムに登録。
9日、リゾートしらかみボックス席。これも極端な旅だった。
15日、新宿で中国の情報を仕入れる。
17日、年に1度のオリックス戦観戦。
18日~21日、中国渡航。
27日、久々に神のお告げを聞く。今後、このお告げを実行するために動く。
29日、保険屋になった高校の友人に会う。

7月
1日、DPF臨のバスを見に行く。
3日、数年ぶりの弟と外出してバッティングBIG BOY
9日、平和堂とマルカワという素晴らしい服屋を発見。
12日、初めて生ドラムを叩くが思った音と違った。
20日、ついにロフトベッドを導入。
23日、怪しい検定エコ検定を受けて合格。
26日、川越二郎を訪問。
30日、前のベッドをノコギリで破壊。

8月
1日、深夜に厚木で相鉄の甲種。
3日、パクリパークを視聴。
6日、同期と伊豆を散策。
7日、青森に先輩の卒業旅行をする。
10日、元バイト先の辞めたころのメンバーと久々に会った。これは楽しかった。
16日、高校の友人と久々に会う。僕の同級生が次々と離婚していく。
18日、二郎京都店を訪問、これで再度制覇!
19日、三江線ドライブタイムアタックを敢行。
22日、あきる野空港で会社の同期に会う。
27日、運行管理者試験不合格。

9月
3日、伊豆大島が何かのロケをできるんじゃないかってくらい秘境で面白かった。
12日、会社の同期が司法試験に受かっていてびっくり。
14日、西日本乗り放題切符の5時半打ち成功。すべての始まり。
18日、すね毛を全て剃って改革。
25日、先輩の送別会。自分が主催して好き放題やった。
26日~29日、九州バス旅で飛行機欠航の目にあう。

10月
2日、弟と新丸子のバッティングセンター。上達した。
4日、Youtuberになろうと決心する。
7日、10年間の旅行にかけた交通費宿泊費が約250万円と算出。
12日、町田に北海道と沖縄があるのを発見。
13日~16日、西日本乗り放題旅行。Youtuber計画始動。
19日、もるさんの動画で髪をキメる。
25日、PowerDirectorという神ソフトを使って動画投稿。果たして。
27日、ソファとアンプ購入。
29日、100再生突破で喜んでいる。

11月
3日、ストイック高校のライブで甲府へ。
4日、恒例の駒澤の学祭。
12日、年末までにチャンネル登録100人の目標をたてる。
19日、ストイック高校のライブで名古屋へ。メンバーとゆっくり話せて嬉しかった。
19日、10000再生を突破してYoutube収益化の申請。
24日、$0.86がYoutube収益化初日の収入。やはり本業以外で稼ぐとうれしい。
27日、はやくもチャンネル100人。次の目標、1月末までに1000人。
30日、副業用の銀行口座をつくる。本格化してきた。

12月
2日~8日、北海道への長期旅行。この動画の成果でYoutuber人生が決まる。
15日、アドセンスに11月分の広告収入がついに計上。でも受け取れるのは来月。
17日、27歳の誕生日にバンドを仮結成。
21日、鮫洲で金髪ピアスにて免許更新に成功。
25日、クリスマスはめじろ台の二郎で二郎食べおさめ。
31日、年越しはまた思いもよらぬところで。。

続いて今年をまとめる記事を書きます。

2017年、どこの二郎に最も行ったか?

さてついに大晦日がやってきてしまった。年末恒例の企画を投下していきましょう。
まずは昨年から集計をしている二郎。果たしてどこが多かったか?

1位 ラーメン二郎中山店 9回訪問
やはり家から最も行きやすい店舗なのと、夏メニュー制覇ラリーをやりたくなってしまうのが要因だ。

2位 蓮爾新町一丁目店 5回訪問
やっぱりここが最高であり究極である。来年度以降ももっともっと訪問したい。

3位 ラーメン二郎京急川崎店 3回訪問
二郎としてはここの味が一番好きだが、やっぱりなかなか訪問できない。

3位 ぎょうてん屋町田店 3回訪問
営業時間が長くてどうしてもたどり着いてしまう。

5位 仙台、守谷、歌舞伎町、相模大野、川越、京都、上野毛、めじろ台、他インスパイア等 各1回。

1年で32杯いただいたこととなる。1.5週に1回のペースか。やはりこのくらいがちょうどよい。

金髪で免許

youtubeが思った以上に伸び続けているので、当ブログも個人が特定されるような情報は書かないようにするよ。

12月17日、誕生日。ついに27歳になってしまった。これでいいのか俺の人生(27歳・独身)って感じだが、今はYouTube配信にて「大物になる」という俺の人生の目標が叶うチャンスをつかんだ。これから1年はこれに全力を注ぐぞ。彼女とか言ってる場合じゃない。
さらに、この日は高校の同級生と久々に会い、バンドを組もうという計画を進めていた。俺の誕生日にバンド結成記念日。私はドラム担当として次に会うまでに練習を進める。これで本業、YouTube、バンドという三本柱が完成した。ちょっと前まで本業どころか無職であった存在がこんな状態になるとは。これはなるべく本業を省力化して、空き時間を生み出さなくてはならない。

12月18日、バス旅の最新回をやっと見終わった。マドンナ村井さんは鉄子の旅らしさがあって最高だし、羽田さんは案内所の時間をしっかり気にするし、案内所頼みではなくその辺の人にも聞き込みまくっているし、田中さんは乗務員さん等に情報を聞く等でお手数かけたときはフォローを入れていてしっかりしているし、本当に進化を遂げた回であると思う。最初の頃は温泉ネタは煙たがられていたが、今は明らかにネタで温泉と言ってるだけなのが分かる。もはやルイルイ蛭子よりも面白いんじゃないかというレベルである。そしてルート選定も関ヶ原越えという難しいうえに今まで取り上げられなかったスポットを上手く組み込み、ゴールできるのか最後まで分からないルートで出題者のセンスも光る。末永くこの番組が続いてほしい。

12月21日、やっと免許更新に行った。都民なので鮫洲である。一度やってみたかった金髪ピアスで免許の写真を撮るのだ。もともと金髪にしたかったのと、例の大阪の黒染め問題に関して、実際金髪にしてると世間の目はどうなのか確かめてみたかったのだ。
鮫洲までの道中、特に電車の中で避けられたりもなかったし、大井町名物のスタミナカレー屋でも快く食事ができた。
鮫洲の試験場に到着。まずびっくりしたのが、かなりすいていること。受付に誰も並んでいないことに衝撃。二俣川は一つの箇所にすき数十人並ぶのが普通だったのに。神奈川県警と警視庁の格の違いを見せつけられる。
14時20分の講習に間に合うように行ったのに、並んでなさ過ぎて13時20分の講習に間に合いそうでギリギリ間に合わず、結局講習を1時間待つ結果に。まあ混んでるより全然良い。
試験場のスタッフも快く接してくれ、金髪ピアスでも普通に写真が取れた。まあ恐らく金髪ピアスという悪そうな人が、実際に話してみると優しい人だったというトリックで向こうも気が緩んでしまうという点もあるんだろうけど。
大阪の問題はある程度校則で制限しないと非行に歯止めがかからないという意見もあるので何とも言い難いが、
通常暮らす社会で髪の色で差別されることはあってはならないと思うし、これを自分の力で立証していきたい。
その第一歩に、3年間使う免許証を金髪にして持ち歩くこととする。
バンド計画も少しずつ進めて、練習用パッドと椅子を購入した。どんどん部屋が手狭になっていく。でもハイハットも欲しい。

YouTubeはお陰様で、北海道の動画がそれなりに好評で、1日5000再生程度を維持してチャンネル登録者も1日20人ほどのペースで増加中である。この感じなら来月に1000人はいけそう。しかしこの拡大のペースは本当にすごい。同じファンの人が毎日見てくれるのではチャンネル登録者は増えないのだ。毎日新たなファンを開拓しないと増えないのに、それが実現している。こんなに嬉しいことはない。
1月末まで持つくらいのネタは確保しているうえに、2月も連休を申請したので長期取材に行く計画を立てている。さらに、プレゼント企画や他のクリエイターとのコラボ企画やオフ会企画まで思いついている。これはまだやる段階ではないが、チャンネル1000人を機に少しずつやっていこう。どこまで拡大するんだろうこのチャンネル。

誕生日目前

多分勤務の都合上、この投稿が誕生日前最後になります。例年のごとく、1年を振り返るのは年末にやります。

さて私はつい先日、50万円ほど将来的に損する事態を起こしてしまいました。もらえる50万円がもらえなくなったみたいな感じ。
これをだいぶ当てにしてたので、これは痛い。これを機に、Youtubeをもっと頑張って総収入を増やそうと考えた次第。
しかも改めて考えると、3年遅れの新卒で入ってるので生涯賃金は最後の3年分が減る。適当な予想だけどまあ最後は年収1000万もらえるとすると、3000万円損失。前の会社の1年半分の給料と、浪人時代のバイト代で約700万円は稼いでいる。差し引き2300万円の損失。この金額を今の会社で普通に働いたとすると、普通に新卒で入った場合より損していると考えるともったいない。

そう考えると、既に俺は同級生より2300万円損してるのだから、そのぶんは埋め合わせをしないことにはいかない。
この損失を減らすには、収入を増やすか、支出を減らすかで対応できる。まあいま一人暮らししていること自体が無駄な出費だが。そう考えると生涯通算で考えることすらナンセンスである気もしてくるが。
まあ気を取り直して、収入を増やすのは普通の会社員である以上、そう簡単にはできない。カラ残業するわけにもいかないし。
そう考えると支出を減らす。とはいえ、やっぱり一番大事なのは健康体の体が資本。体を壊したら治療に金も時間もかかり、計算しつくせないほどの損失となるだろう。来年一年間の目標はまず健康第一だろうな。
普通に使いたいところに金を使って、ある程度の金は残っている状態なので、当面は健康に気を使うことが大いなる節約になるであろう。
次に収入を増やす。これぞ今がんばっているYoutube。視聴回数が右肩下がり状態で歯止めがきかないが、最近はそんなに面白くない動画ばかりなので仕方ない。とはいえ、割と前に投稿した用賀で高速バスを降りる動画が、ここ数日の再生数では高崎線終電に次いで2位。何かしら独自のネタを投稿して放置しておけば、いつ発掘されて軌道に乗るか分からないのがYoutubeということだ。
高崎線終電の動画も、本当は遅い終電日本一ではなかったことに気づきながら、概要欄の訂正にとどめて、動画タイトルや動画自体の訂正はしていなかった。これは、恐らく「日本一」という言葉にひかれて視聴してくれる方が多いと思うので、それを取っ払ってしまうと再生回数が減ることが懸念されたからだ。
しかも、高崎線終電が日本一だった時期はあるので、この動画の投稿時期が2015年だったと仮定して見ると別に間違いじゃないし、大物YouTuberでも誤報を放置して再生を稼いでいるケース(桐崎栄二のはかない壁が合唱された動画とか)も普通にあるから、まあいいだろうと。
とはいえ、コメント欄で度々指摘を受け、やはり事実誤認させる動画を放置するのはまずいなと考え直し、タイトル、サムネの変更、動画内で誤っている部分をYoutube上で字幕を追加し対処した。
幸い、それから数日たつが再生回数は大して変わらなかった。まあもう右肩下がりに下がり切ってるからだろうけど。
現在のトータル再生回数は11/25の11000回をピークに、きれいな減少をたどっているが、ここ数日間は1日3000回程度で持ちこたえている。
今後、北海道の動画を次々とアップしていくので、それで増加するか、視聴者には縁が薄い地域だから大して伸びないか、どっちだろうか。
このまま再生数が減少の一途をたどったならば、1月末くらいでやりたいネタが出尽くすので、そこでさっさと引退しようかと思ったが、前述の50万円の損失があるので、そんなあっさり引退する気がおきなくなった。そもそもチャンネル運営開始からまだ1.5ヶ月でチャンネル登録者が500人もいるんだ。たまたま最初に終電動画がヒットしただけで、駆け出しYouTuberと考えればここから頑張るのが本当のスタートだろう。
いつだか1月末までにチャンネル登録1000人と書いたが、今のペースだと達成できるか正直微妙である。が、頑張れば不可ではない数値だ。まずはここを目指して頑張ろう。
私とほぼ同じくらいの時期に同じような動機でYouTubeを始め、急成長した鉄道系YouTuberの方を発見した。名前はあえて伏せておきますが。チャンネル登録者では私の3倍、総再生数は私の1.5倍を突き進んでいる。動画の投稿数は私より少ないのに。
ライバルっぽいように見えるが、よく見ると動画のコンセプトは割と違うので、いつか協力して動画を作ったりしたいものです。

そして、YouTubeだけではなく、余った資金は有効に活用する必要がある。減税のために生命保険の年末調整の枠を埋めるためだけの商品を契約したし、あとはNISAの枠を使って資産運用だとか、もはや普通預金には50万円程度残しで他は運用くらいのことをしたい。賞与は全部運用だな。
このへんのことはまた来年の目標を立てるときに細かく整理しよう。
今日は仕事が忙しい時期だから何もしない予定だったけど、少し動画の編集してから寝よう。

ブログ敗北

何のことでしょうか?そう、アクセス数のことです。
2005年から12年以上設置してある当ブログのアクセスカウンタ、135875回。(しかも10000回くらいは自分)。
対して、10月下旬から1か月半活動したYoutubeの再生数、137503回。
あっという間にブログを超えてしまった。私はブログを60歳まで続けるという意気込みで中学生のころからやってきましたし、日記の代わりなので今後も続けると思いますが、それだけに絞って活動していたらこのまま過疎ブログのまま終わるところでした。
時代の変化に対応していくのが重要だ。Youtubeは若干停滞気味なものの、本日チャンネル登録500人を達成し、まだ加速中です。
とりあえずこの調子で、1月末までに1000人を目標としたい。1月末までやるとネタも切れる頃なので、ここである程度基盤を固めたい。

12月2~8日、北海道に旅行に行ってきた。その様子は本日から火水金土日の16時半更新で月末までかけてアップしていきます。
それが終わった後に旅行記ブログにアップしようかなと考えています。

12月10日~12日、実家に行って若干撮影をしつつ弟と遊んでいた。PS2のゲームをいくつかネタで買っていき、アメリカ横断ウルトラクイズ、大相撲格闘編、プロ野球スピリッツ5をやり続けた。それぞれ名作な方の良くできたゲームで、また実家に行ったらこれで遊ぼう。どうぶつタワーバトルも友達対戦でひたすら変な挙動を研究し続けた。象の鼻を他の動物に埋め込ませるような置き方をしたら自分と相手で違う挙動でパラレルワールドに突入してウケた。

ここまで12月は12日中8日が休みという狂ったことになってるので、明日からは当面連休がないゾーンに突入してしまう。とりあえず今のうちにどんどん動画のストックを作っておかなくては。もはや動画が本業。でも好きでやってるからいいんだ。

北海道へ旅立つ

11/28、半日だけ仕事をして、残った時間で一気にyoutubeに投稿する動画を編集。1日で7本動画を作った。低編集だからこそなせる業だ。明日から4連勤してそのまま6連休北海道なので、この期間の動画をここで作るしかなかったのだ。何とか間に合った。

11/30、勤務を終えたあと、副業用の銀行口座を作りに行く。どの銀行でも良いのだが、免許の住所と現住所が違っても口座を作ってくれそうな銀行を調べたところ、りそな銀行を作った。難なく口座を開設することに成功した。
そう、なんと収益化からたったの1週間足らずで収益が振り込まれる最低額8000円($72)を超えたので、慌てて口座を作ってきたのだ。どうやら、一定額に達した2週間後くらいに手続きの書類が届くようなので、明後日から一週間北海道に行くとなると今日の時点で口座を作っておくしか手はなかったのだ。とりあえず普通に作れてよかった。
その後、チャンネル登録者を増やす施策として、とりあえず終了画面の設定を各動画に施して、概要欄に関連動画を入力したりした。
現在のチャンネル登録者はなんと300名を超えた。祝う刻みが細かいと底辺youtuberっぽいが、やっぱりうれしい。

youtube本格開始→10月25日
100人突破→11月25日
200人突破→11月27日
300人突破→11月30日

youtuberのランクというサイトで解説されているが、現在私は1000人以下なのでグラファイトという括りだが、1日1~2人のチャンネル登録者という状態が普通らしい。
しかし現状では一日数十人ペースで増えており、一日数十人増える括りはブロンズ(1万人以上)。このペースで行くとチャンネル登録者1万人はいくポテンシャルがあるってことだろうか?
とはいえ世間は絶対そんなに甘くない。チャンネル登録者を増やすということは新規の視聴者をどんどん増やすということだからな。会社員ならではの手法をいろいろと試していってみよう。

収益化成功

ひたすらyoutube関連の記事になってしまうがご容赦願いたい。

11/21、Youtubeから収益化の審査が完了した旨のメールが届く。これで少しは資金の足しにできる。
11/22、健康診断を健康に終えて久々に実家に帰った。実家でも動画編集をする男になってしまった。
11/23、動画の取材のため静岡県へ。今月4回も東海エリアに行くという事態に。本当はもう1回行く予定だった。その後仲のいい同期と飲みにいった。会社の人にはyoutubeを絶対ばらさないでおきたいが、今度の壮大な旅行は彼らと行くのだ。どうしよう。
11/24、本当に微々たるものだけど、$0.86の収益が初日の金額として上がっていた。今年はヤフオクで数百円儲けたりとかもしたけど、本格的に仕事以外のことに取り組んで初めて得た収入。やっぱりうれしいものであった。
11/25、前の会社の人と飲み会をした。2年ぶりに会うのにみんな暖かく迎えてくれて、本当に良いところに自分はいたんだなってつくづく思った。またたまに会いたいものだ。
11/27、動画の取材で秩父周辺へ。車載動画を撮る企画だが、カメラの設置が色々と試行錯誤しないと難しい。やや失敗気味の動画になってしまった。

前回10000再生に到達したとブログに書いたが、なんとそれから7日間で現在の再生数は48990。約5万に到達する。チャンネル登録者は11/25に100人到達したと思ったら、土日で一気に伸びて11/27現在で203名。どうした。
チャンネル登録者数百人程度の規模ならまだ誰でもたどり着ける地点だろうし、チャンネル登録者は短期的には1000人、最終的には10000人を目指そう。12月上旬の北海道取材ネタで1000人いきたいけど、そんなにすぐには行かないだろうから今ネタ帳にあるネタが尽きるのが1月末頃なので、1月末に1000人目標。そこからなんとか頑張り、8月末までに10000人を目標としよう。この交通系動画だと10000人が限度。しかし会社員と兼業なら10000人もいれば十分すぎる。
しかし2日で100人増えるペースなら10000人まで200日。このペースでいって夏に10000人か。さすがに無理か。とはいえ、youtubeの伸びは反比例というし、確かに今のところ反比例のようなグラフで増加しているからこの波がどこまで続くかってことか。
あまり登録者が増えて再生数が増えすぎると、稼ぎすぎて会社にばれるというリスクがでてくるが、その話はもう少し現実味を帯びてからでも良いだろう。今はひたすらチャンネル拡大の時期!毎日投稿は仕事の都合上やっぱり難しいが、なんとか投稿ペースを調整して週5回以上投稿で1月末までは突っ切りたい。ほぼ毎日投稿を始めた11/8からは休んだのは2日間のみ。
頑張って今日も動画を作ろう。

名古屋遠征

余暇をyoutubeに注ぎ込む日々。
11/14、日帰り取材で特急あさぎりに乗車。
11/16~17、豊橋まで行って飯田線秘境駅号に乗車。
11/19~20、名古屋まで行ってストイック高校のライブを見にいってきた。
ストイック高校のライブ、見に行くこと自体は5回目くらいだけど、名古屋という場所だからか東京のときより観客は少なく、おかげで気兼ねなく楽しむことができた。メンバーやファンの方々とも色々とお話しできて、本当に最高のライブであった。
本当はバンドにとって集客できないことは死活問題だけど、スト高の皆さんは社会人でやや趣味でバンドをやってる面もあるだろうから、これでも何とかなるのであろう。むしろ深く交流がもてて良い面もある。
チェキも初めて撮らせていただいたし、現時点ではこの会場でしか買えないTシャツも手に入れた。今後も楽しみだな。

そして、自分のyoutubeチャンネル、予想より早く11/19の朝、YouTuber計画26日目、動画本数18本の時点でついに10000再生突破!
喜んで収益化の申請をしてみた。しかし、数時間くらいで審査の結果がくるのかと思ったら、1日半たった現在でも審査中。
とはいえ、通常1週間ほどで結果が来ますとのことなので、もう少し待とう。著作権等の違反はなく、動画のジャンルも同一ジャンルなので広告がつけられないってことはないだろうし。
収益化が成功したら次の目標は収益を受け取ることだな。100ドルから受け取れるらしい。推定再生数100000回くらい。現在11478回。

完全にYouTuber状態継続中

地味に久々の投稿です。完全にyoutube用に動画を作るのに熱中してしまった。
それなりに増えていく再生数、たまにくるコメント、高評価、低評価。
youtubeって見るのも投稿するのも面白い感じにできてると思う。

10/30、取材のために中央線最終に乗りにいく。
11/1、美容院で縮毛矯正。今回は少しチリチリになり気味だが仕方ない。
11/3、ストイック高校のライブ兼取材で甲府へ。
11/4、ゼミの同級生と駒澤の学祭へ。しかし見るものもないのですぐ帰宅して恒例の宅飲みを開催。
11/9、高崎線最終に乗る取材。その後、全然違う職場なのに縁がある人たちと飲み会をした。
11/11、津田沼の弥生軒行こうとしたら臨休だった。
あとはひたすら余暇に動画を投稿していた。
ここ5日間は毎日投稿をしていて、この勢いを継続して12月上旬にトータル10000再生を果たしたいところだ。

明日投稿する動画はまたそれなりに画期的な動画で、三画面同時再生とBGMを付けるという編集も行い、だいぶ編集慣れしてきた。しかしこれ以上編集に時間をかけると、自分の時間的につらくなってくる。理想は1動画40分くらいで作成を終えることだ。
今回は6分の動画に2時間半くらいかかったと思う。分からないことを調べながらやったせいだけど。
とりあえず勢いが大事なので、今までやりたいと思ってたけどわざわざやるほどじゃないかって思ってたことを取材という名で実行しまくっているので、とりあえず11月いっぱいは毎日投稿が継続できそうな見込み。
そしてこの流れで集大成となる旅が12月上旬に控えているので、その旅の動画を投稿してみて年末時点でチャンネルがどうなっているか。登録者、現在15人だけど100人くらいいくといいが。
年明け以降は演奏の練習も力を入れていきたいので交通ライター動画は週1本程度に減らして、という方針にしたい。どうなるやら。
とりあえず西日本乗り放題パス以降の動画は若干伸び悩んでいてどうするものかと思ったけど、一昨日アップした高崎線最終の動画が3日間で200再生を突破したので、この感じだと2週間あれば1000再生はいきそう。
動画そのものとしての最初の壁は1000再生に行くかどうかだと思う。1000再生の動画が10本あれば収益化ラインの10000再生に到達する。
YouTuber計画19日目、動画本数13本、総再生数4604回。収益化ラインまであと5396再生。
プロフィール

 sdf または 綿貫渉

Author: sdf または 綿貫渉
twitter
Twilog
旅行記専用ブログ

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク