(2005年8月31日から)

今年の目標進捗状況

今年頭に作ったやりたいことリストが加筆で増えて74項目あった。
これをどのくらい達成していたか振り返る。
現在18項目しか達成していない。せめて半分の37項目を一年間で達成したいところ。しかし半年で18ならギリギリのペースであるか。
すぐできるのにやってない項目(歯医者いく、名刺作る)とかは本当に怠けだと思うのでさっさと片付けよう。
夏は暑くて旅行する気にならないので、そのぶん楽器の練習および目標の達成にむけて精進することとする。
仕事はなるべくしない。

考え事をした

日勤はなんかリズムが狂うここ数日。

7月14日、珍しく日勤。17時半に勤務を終え、せっかくなので今年も中山二郎でぎょったまつけ麺を食おうと二郎訪問。これで2年連続で夏季メニュー制覇。予想以上に混んでいたため、オールスターを試合開始から見ようという計画が崩れる。珍しくじろうらしくない若い女性の助手がいたが、雰囲気が変わってこれはこれでよい。

7月15日、本日も珍しく日勤。今日こそオールスターをじっくり見ようと思ったら業務が忙しく、1時間半残業で19時終業。帰宅して風呂入ってたら結局オールスター7回からになってしまった。しかも試合展開がなぜか早い。

7月16日、休みですが会社の行事で夕方から東京に出向かなくてはいけない。参ったなあ。しかし、1年後輩の2名も行事に来るので、ゆっくり話す機会を作れた。何しようかな。

ここ数日で、過去のブログを見返して色々と考えてた。俺がここまでリア充になれないのは数々のフラグをクラッシャーしてきたからなんじゃないかと思った。
小学生の頃、男子よりも女子とばかり遊んでいた。そのまま仲を続けてれば超絶リア充のルートに入ってた気がするが、公立が荒れてるので私立中学に進学。当時は携帯も持ってないのでそれっきりだ。
中学生の頃、明らかに俺のことが好きな女子がいたのに割とスルー。俺の経験不足だ。
高校生の頃、彼女ができたのはいいが振られてそれ以降一気に引きずる。女子が多い共学にいたのに人生捨ててる。
大学生の頃、色々な授業で新しい人とふれあうきっかけがあったのに、仲良くなった人とそれ以上親密になることを放棄。サークルもすぐ辞め、バイトも男しかいない職場で、就活もさっさと内定出して終了。今考えると一番勿体ない。
会社員2社目の頃、研修で全国から集まった社員と仲良くなるチャンスで仲良くなったけど名前も覚えず連絡先も聞かずに終了。何やってるんだかな。
これは俺がフラグクラッシュしすぎなのか?これが普通なのか?まあ無暗に友達を増やしても管理が大変だけど。引き出しをもっと多く持っても良かったんじゃないかなと思えてならない。しかし人生は引き返せない。会社員沼に完全にはまっている。26歳。
人生は同級生より3年遅れているので23歳の収入と貯蓄しかない。
これから俺は何を売りにして生きていけばいいんだろうかな。

続・保険屋さん

トピックスごとに記事を分けた方が見やすいけど、ただの個人の日記なのでまとめて書く。

7月5日、何を思ったのか勤務後に町田のブックオフでたくさん漫画を買う。クズの本懐、鉄子三代目、ゆりてつ。クズの本懐はアニメと展開が揃ってるのでアニメの方が面白い。鉄子とゆりてつはやっぱり面白い。旅に出たくなる。

7月7日、元バイト先の同僚と飲み会してきた。このメンツだと驚くほど俺が喋れない。当時は今よりさらに話すの苦手だったし、俺は彼らとは完全に別会社に就職してるしってことなのかな。当時と今でだいぶ自分もキャラが変わったんだろうな。この感じだと多分もう会うことないだろうな。

7月9日、勤務後に町田の平和堂という店でパンク系というか俺好みの服が売ってるという情報を聞きつけ、行ってみる。店構えと店内の雰囲気と店員は完全におばちゃん好みの雰囲気。店長はロック聞いたことあるのかって感じのおじいちゃん。しかし売ってる商品が明らかにカッコイイ。なんでこんなことになってるんだ。ここで売ってる商品全部ほしい。と思いながらも、自重して2着だけ購入。ついでに散策してたらマルカワという店を発見。ここも明らかに俺好みの店だ。ここは店員さんも1人ビジュアル系な人がいたけど、他は普通。ここでも自重して2着購入。しかも二店舗ともマックハウスで買うより安いんじゃないか?もう俺はここでしか服買わないなきっと。町田が一気に良いところに思えた一日であった。

7月10日、予定が急遽なくなったので土坂峠でも行こうかと思い立つも、起きれず。多分丸一日何もない休みって久々なので自宅をチョイチョイ片付けたりして過ごした。

7月12日、勤務後に昼から美容院で髪を切る。すいてて美容師さんと楽しく話しながら切れた。今日思ったけど美容院もすいてるなら平日に行った方がいいな。混んでるときは美容師って顧客をかけもつから色々と雑になる。それなら平日の方が同じ料金でサービスが良い。平日休みの利点を生かせ。
さらに夕方に、職場近くにある練習スタジオにてついに生ドラムに挑戦する。ドラム練習するとなると、普通の貸しスタジオか、島村楽器とかに併設されてるスタジオが一般的かなと思うけど、自分は第三の選択肢、音楽ホールの練習室を利用。意外と穴場で安い。吹奏楽やってる友人に教えてもらった。
何も知らずに叩きに行って職員に怒られないか不安だったが、杞憂であった。
とりあえず2時間借りる。1100円くらい。部屋の鍵を開けてもらえるので入室。
まずドラムセットが部屋の隅に押し込まれてるので好みの配置に置く。ハイハットとかシンバルの高さも合わせる。ハイハットを開ける。スネアはスナッピーがオフになってるのでオンにする。これでもうセット完了。意外となんとかなった。
スティックは持参。持参してないと叩けません。
叩いてみたけど、意外と軽い力で大きな音が鳴る。どのくらいの音量が適正か分からん。ハイハットが普通に踏むよりさらに強く踏み込んで叩くと音が違う。どのくらいが適正か分からん。タムの音がなんかおかしい気がする。スネアがぼろい。
スネアは持参した方がいいのかな。ペダルもドラマニやってるとツインペダルが欲しくなる。
これで教則本に出てくるフレーズを叩いてみたんだけど、10年もドラマニやってたらそのくらい全然叩けた。
譜面台持ってきても楽譜みる余裕ないだろうと思ってたら、そもそもドラムなんて配置を簡単に覚えられるから目をつむってても叩ける。むしろ他の楽器より楽譜みながら叩ける。
一応やりたい曲の楽譜をバンドスコアのまま持参したけど、床に置いてあるうえバンドスコアだから不要な情報が邪魔。そしてスタジオで譜面を覚えてたら効率が悪い。
次回は譜面台を用意して、バンドスコアを歌詞とドラム譜だけに切り張りして見やすくして、ある程度譜面を覚えてから叩きに来よう。
ベースと違って外で練習せざるを得ない楽器だから、来てしまえば練習せざるを得ないので必然的に練習する羽目になる。サボれない。修行のために月1~2回は来たいな。せっかく安いし。

7月13日、前の記事で書いた保険屋さんに会ってきた。だいぶ前回に会った時より自分を解き放って話せたと思う。そして割の良い保険商品を契約させていただいた。まあ内容としては大したことない金額の積立保険。マジで大して増えないので、それだけだったら保険会社が運用益を得るだけなので俺なら絶対契約しないが、そもそも俺はほとんど保険に入っていなかったため、年末調整の保険料控除をほぼ使っていない。ここを一気に埋めて、保険会社は運用益で得をする、俺は減税で得をする、友人も歩合給が増えて得をするというwinwinな結果になることが分かったので契約。一切資産が減らない積立保険を減税に使えるって割と抜け穴だと思う。
保険も別に売りつけるとかそういう感じでもなく、いらなかったら解約してくれとか医療保険は他社の方が安いからとか言ってくれて、本当に相手の気持ちが分かる人だよなと思う。
またたまに会いたいものだけど、俺に保険を売り終わったので先方のミッションは終了だろうからな。家庭もあるから仕事をサボらないと会えないだろうし。最近は色々考えさせられるな。

DPF臨

7月1日、勤務後に先輩と暇なので散策に行く。横浜~東扇島のバスに乗ったことがなかったので乗ってみたらなんと東扇島ではDPF開催中。年に一度のDPF臨で横浜市営バスが東扇島を走るのを鑑賞できた。
あと行ったことのなかった東扇島と千鳥町の地下道を通行。けっこう長い。
この近辺の数少ないオアシス、新子安で飯を食って帰った。

7月2日、日中は溜まったやりたいことをいろいろこなしてた。やっとクズの本懐を見終えた。良い作品だった。
夜から再び川崎に向けて出発し、バーガーキングを食って国際興業のDPF送迎バスを鑑賞した。
やっと実家に中国のお土産を渡し、実家に泊まる。

7月3日、何年振りか分からないくらい弟と外出。弟とBigBoyとバッティングセンターに行こうという話を前々からしており、ついに実現した。俺がさわやか行くくらいならBigBoyでも変わらないかという発言をしたのがきっかけ。川崎にBigBoyはないので、わざわざ大森まで出向く。ハンバーグ2種食べ比べみたいなやつと、カットステーキを頼む。例のバイキング付き。1人当たりの会計2700円。下手な飲み会みたいになってるけど、BigBoyは値段相応においしい。しかもライスとかカレーとかいらないから、単品で頼むのが一番良いと思う。次回はそうしよう。肉がうますぎてライスと食うともったいない。野菜も嫌いだからいらない。
好きなファストフードはバーガーキング、ファミレスはBigBoyという回答が確定した今日であった。
その後、大森のSLが作動するのを見届けてから蒲田に移動。バッティングセンターへ。
弟がたまに行ってる所らしいが、屋内で天井がやたら低い。ちょっと気取ってバットを構えると天井にバットが当たる。なんぞ。
左打ちが最低でも110kmからで苦戦する。ストラックアウトも3回やってやっと7種の的を倒せた状態。むずいな。
そんな感じでいい運動をして自宅に戻る。ちなみに実家から5kg超の書類が入ったカバンを今日の道中はずっと抱えている。

自宅に帰ったら人生の清算の続き。なんとか想定通りに進んでいきそうな気がする。いけるかな。
ここ半年で1年の目標が達成できたかを振り返ろうと思ったけど、明日確実に筋肉痛だから寝るか。

保険屋さん

ここ数日の記録。

6月17日~21日、中国渡航。旅行記ブログに書いてある。
25日、ニトリで棚を2つ買った。思ったよりうまく組み立てられたので、この勢いでロフトベッド買うか。さすがに一人じゃ組み立てられないが。もっと人生を効率化しなくてはならない。
26日、日光に行った。近々旅行記ブログに書く。
27日、ふと夢を見て目が覚める。俺が心の内に秘めてたことを突っ走って開放してこいってお告げだった。やるしかないな。もうそのことでずっと頭がいっぱいだ。やるしかない。人生とは過去の負債の清算だ。
28日、全く行く必要のなかった組合の飲み会に参加させられる羽目に。行きたくなかったが、行ってみると皆優しかったし、それ以上に当社にもバンド活動している部署があることが判明してよかった。来年にはその部署に異動になるはずなので、今後頑張りたい。

29日、急に誘われて、高校時代の友人、会うのは3年ぶりくらい、しっかり話すのは10年ぶりの人に会ってきた。
高校時代は航空整備士になるとかカッコいいこと言うなって感じだったけど、今では保険の営業になっていた。もう2人の子供がいる。
ここでそんなに色々書くことじゃないけど、以前トラブルがあってだいぶこの人のこと嫌ってたけど、本質はいい人であり変わってないな。10年間俺はあえて無視してたけど、それが今となって途切れた糸がつながったなと感じた。
ただ保険売りつけに来ただけかと警戒してたら、そんな感じでもなく。俺の心の中に閉ざされてたものが開かれたかもしれない。
今日という日は忘れないようにしよう。家に帰って思い返してたらなんか泣けてきた。

7月は割と勤務がゆるめなので一気に人生の清算を進めるぞ。
もう今年も半分終わってしまうので、今年の目標がどのくらい進捗したかの記事も今日書きたいが。。

【長春二郎】二郎拉面長春店パーフェクトガイド

先日、中国に渡航して長春二郎まで行ってきました。味の感想および訪問を目指している方に向けてアクセス手段を記します。
ここに記すアクセス手段は、いくつかのルートがあるものの、安価でかつ中国の混雑に巻き込まれず到達できる手法を選んでいます。なお、すべての情報は2017年6月時点のものです。
まずは到達までの道のりをご覧ください。これで君も長春二郎だ。

IMG_9570.jpg

1.成田空港近辺のホテルに前泊する
成田近辺にお住いの方ならこのステップは不要ですが、東京から効率よく長春二郎を訪問することを想定しての記事なので念のため書いてます。僕は成田ビューホテルというところに泊まりました。
ここで早朝にチェックアウトし、成田空港第3ターミナルを目指します。

IMG_9584.jpg

2.春秋航空日本(スプリングジャパン)IJ1051便ハルビン行きに搭乗(火・木・金・日運行)
火曜発なら11時発なので前泊不要です。また、日曜発だと後述の二郎営業時間の関係で当日中の二郎訪問は不可になります。木曜または金曜発が一番おすすめです。
また、春秋航空はその特性上、中国人の団体客が大半なので、追加料金を払って前方のレッグシートの指定をおすすめします。そうすると団体客とかち合いません。

IMG_0144.jpg

3.ハルビン空港国際線ターミナルから国内線へ移動
空港を出ると目の前に国内←→国際と書かれたバス乗り場があるので、待ってるとバンが来るのでこれで国内線に移動します。そこに行かないと市街地へのバスが出ていません。
なお、2017年中に国際線第2ターミナルが完成予定のため、完成後はこの手順は不要になると思われます。

IMG_0130.jpg

4.空港バス2号線にて哈爾浜西駅へ
このバスのみ私は利用していないので、実体験に欠けるのですが、恐らく合ってるはずです。
その辺にバスのチケット売り場があるので、係員に哈爾浜西站と書いた紙と20元札を渡せば大丈夫。
中国語が分からない時の支払いのコツは、値段が分かってる場合は先に金も渡してしまうことです。そうすれば分からない会話のやりとりもなくチケットが買えます。
画像は1号線のバスですが、2号線は恐らく赤い車両で2号線と書かれたものが来ると思います。これに乗り、駅で下車してください。駅は巨大な建物なので見ればわかります。

IMG_9634.jpg

5.CRH(中国の高速鉄道)にて長春西駅へ
まず售票处と書いてある切符売場へ。列車の時刻はシートリップというアプリで調べられるので、それをもとにメモとパスポートを係員に渡します。列車番号、発着駅、発着時刻、等級を書けば完璧。
例えば、「G50 哈爾浜西14:00→長春西14:54 二等座」のように。
運賃は109.5元ですが、たまにある列車番号Dの列車だと速度が遅いので少し安くなります。

IMG_9858.jpg

6.長春有軌電車(路面電車)55路にて寛平大橋へ
駅を出て、上の階にあるバスターミナルの右奥から路面電車はひっそり出ています。運賃は1元。乗車時に運賃箱に1元札を突っ込めばOK。こちらも運転士に多少銭とかいちいち聞かず、堂々と金を入れて乗り込むのが重要。
なお、ここまでに1元札を持ってないと乗れないので、ない場合は駅の売店でジュースでも買って崩しましょう。言葉が分からなくても、ジュースと20元札を渡せばお釣りの細かい札が手に入ります。自販機でジュースだとお釣りが1元硬貨になってしまい、硬貨でバスに乗ると本当に1元硬貨を入れたか運転士が分からず、怪しまれる可能性があるので1元紙幣を用意しておきたい。
路面電車の降り方は、降車口の前に立っている人がいればドアを開けてくれるシステム。しかし寛平大橋駅は大抵降りる人がいるので、ドアを開けてくれないということはないでしょう。

IMG_9874.jpg

7.長春軽軌(ライトレール)で西安橋駅へ
寛平大橋で降りると後方の信号の先に軽軌の駅があるので乗り換え。こちらは切符売り場があるので、紙に西安橋と書いて2元を渡しましょう。IC乗車券がもらえます。
ICを自動改札にタッチし乗車、西安橋で下車するときは自動改札のIC投入口にICを投入します。

IMG_9883.jpg

8.駅を出たら右へひたすら歩く
道は分かりやすいです。とにかく右へ。徒歩10分程度。画像の場所に到達したら、左側に渡ります。

IMG_9720.jpg

9.カドの店の物陰に長春二郎が!
建物の陰に隠れていて分かりづらいですが、ここに長春二郎があります!

IMG_9876.jpg

10.おいしくいただく
日本語が話せる店主がいるとの話だったが、若い中国人女性が厨房に立っている。
勢いで店に突っ込み、事前に用意しておいた注文の紙を厨房氏に見せてオーダー。
OKとのことで注文が伝わる。多分たまに日本人が来るのだろう。
10分ほど待って着丼。
セルフで取りに行くのかと思ったら、店員のおばちゃんが持ってきてくれた。会計のタイミングも分からないので無理やり払う。
小17元、大22元とあり、どっちを頼んだことになってるのか分からないから20元渡したら3元返ってきた。

二郎拉麺 小ヤサイニンニク 17元(約289円)
まず見た目。明らかに小じゃない大きさ。二郎を正確に受け継いでいる。
薄いチャーシュー4枚、ニンニク多量、味付け卵、なんか日本と印象が違う野菜というトッピング。
いざ食べてみよう。麺。やや細めでストレートな麺、二郎らしく柔らかめ。食感は何か違うが、意外とスープの味を感じることができる作り込まれた麺。
スープも油っぽさはなく、薄めに見えるが、そこは多量のニンニクがカバーしている。スープ自体と薄くはなく、ほどよい濃さ。そこにニンニクの辛さがプラスされ、全体的にはしっかり味が感じられる。
トッピングの味付け卵。これがまたうまい。作った後置きっ放しにした変形した卵だが、これがまた家庭感がある。
うまい具合に半熟になっており、289円で卵までついてくることに驚きもある。
そしてチャーシュー。薄いながらも、日高屋のチャーシューと比べたら厚みがあり、意外と食べ応えがある。これが4枚あるんだから大満足。
本家二郎ではできない、チャーシューで野菜を包み込み一緒に食べるという技ができる。これがまたうまい。
最後に野菜。もやしとキャベツだけど何か色が茶色っぽく、日本と違う印象を受けるが心配無用。おいしさそのままである。しかもキャベツの割合が少し多くて嬉しい。
これが先ほどのニンニク多量スープと一緒に食うと最高にうまい。何杯でも食える。

飛ぶような速さで箸が進み、あっという間に完食。
量も申し分なく、満足の一杯。
店の出方も分からないので、店員のおばちゃんに日本語でごちそうさまと挨拶して退店。

そして、最も重要な注意事項。
営業時間
月~土:8:00~20:00
日:8:00~14:00
祝日休み

僕はこれを知らずに日曜の夕方に訪問して、翌日もう一度行く羽目になりました。あと自分が行く日が中国の祝日に当たっていないかも事前に調べておくこと。行ってみてやってなかったときの悲しさはこのうえない。

11.帰る
長春に泊まってもいいし哈爾浜に戻って泊まってもいいし、同じルートを逆方面にたどれば帰れます。
二郎好きな人ならぜひ参考に行ってみてください。

哈爾浜渡航

もう深夜1時過ぎだけど、次の勤務後にそのままハルビンに直行してしまい、1週間はブログ書けないであろうので必死に今書いてます。

6月7日、仲の良い同期で集まる会。もうなに話したか覚えてない。

6月9日~10日、唐突に五能線の旅に出る。旅行記ブログに記載済み。弘前でギガビッグマックセットを食べた。1000円するけどこのボリューム感は満足。
11日、久々にZUMIさんの駅名しりとりの旅の動画を見ていたら超面白かった。あの伝説の動画からもう8年経っているのか。旅行っていうのは行きたいところに行くだけではない。こうした謎の企画で向かうのもまた一つなのだと考えさせられる。なんか様々な旅行のスタイルを提案して書物としてまとめるのもありだな。
そして、ふとスーツさんの最長往復切符の旅を見ていて思いついたのですが、株主優待4割引で行くJR東日本最長片道切符の旅なら俺にもできるのではないかと。たまたま最長と思われるルートがネットに上がっていたので路線図をペンで塗ってみる。予想以上にまんべんなく塗りつぶされる。1週間くらいで終わる行程かと思ったら、たぶん2週間くらいかかる。やるとしたらものすごく修行になってしまうけど、仕事の合間に日程を分割しまくりながらやってみる価値はあるかもしれない。切符の有効期間内に終わらないのでもはや最長切符の概念が崩されてるけど。
最後に雨に濡れながら古淵のバーガーキングで昨日のマクドと食べ比べをする。うまいけどボリューム感はギガビッグマックか。

14日、会社の面倒な委員会活動みたいなやつ。活動自体は超面倒だが、その後の同期の集まる飲み会は楽しかった。まさかいつの間にか同期同士のカップルが発生していたとは。

15日、中国渡航の準備をしつつ、新宿へ。バスタ新宿を初めて見に行った。貧乏旅行者みたいな人がいっぱいいた。悲壮感が漂っている。そして中国に詳しい友人に会い、情報を仕入れる。前回武漢に行った時よりだいぶ事前にネタを仕入れることができたので、きっとなんとかなるであろう。

明日は泊まり勤務、明後日帰ってきて速攻で準備をして、オリックス対横浜を見に行ってそのまま成田のホテルに行き、朝早くに成田を出て哈爾浜へ。いや無茶だ。オリックス戦をここで見る必要あったか?でもまあ前泊しないと間に合わないからまあいいか。

横浜市市民利用施設予約システム

とても珍しくここ2日は日勤で、割と仕事中はフリーな時間でした。
うちの会社はシフト制なので、年休取得しやすくするためにほぼやることのない日勤というのが人員が余剰になると発生します。
本当は他にやることがあるはずなのですが、2日間ずっと職場のエアコンを改造してました。
まずエアコンのフィルター清掃。どうやら2年間くらい放置されてたみたいなのでだいぶ埃まみれになっていた。
そして次に風向きを変えるアイテムを自作します。うちの職場はエアコンが変な位置にあり、人がいない場所が冷えて、人がいる場所には全く風が当たらないというふざけた構造になっています。
オフィスによくある天井から二方向に流れるエアコンであるが、まず人がいない真後ろに流れる冷気を逆走させる装置を自作。
さらに、人のいる方に流れてるものの壁に当たって無駄になっている冷気を斜めに動かす装置も自作。しかし事前に用意した洗濯ばさみの形が悪く、接着剤がうまくくっつかないため次回に持ち越し。果たして上手くいくだろうか。

さて本題は、横浜市市民利用施設予約システム。近所にドラムセットが使えそうな施設があったので横浜市市民利用施設予約システムに申し込み、利用者カードが自宅に届いた。あとは登録料1000円を払い、対象施設でその領収書と、横浜市在勤在学を証明する書類を出せとのこと。
私は超巨大企業なので社員証は本社の東京。雑魚なので名刺はない。しかし給料明細か源泉徴収票の提示でも良いと送られてきた書類に書いてあったので、とりあえず給料明細を持って近所の施設へ。
受付には役所っぽい雰囲気で奥にサラリーマンみたいなのが黙々とPCをいじり、受付嬢みたいな人がカウンターに2名いた。
私は休憩時間に会社の制服で行ったのでだいぶ話やすかったのだが、目の前の会社の制服で行ってもやはり横浜市在勤の書類の提示が必要とのこと。さすが役所。まあ0か100かの世界にしないと苦情がくるんだろうけどな。
しかも給料明細でいいって書類に書いてあったのに、受付の人は本当にいいのかな?みたいな感じで2名とも。
俺が根拠の書類を提示してやっと利用の承認がおりる。全く。全然受付の人はいい人っぽいのに、対応に柔軟さが感じられないな。柔軟もなにも良いものをダメと断ろうとしてる時点で逆にNGであるが。
しかも申し込みの住所が町田市で免許の住所が川崎市なのはノータッチだ。

まあとりあえずこれで施設を利用できるようになったので、余暇を使って使い倒していきたい。ベーシスト兼ドラマーになるのだ。
半年くらい前に買ったドラムの教則本と、一昨日買った新しいスティック。これがあれば完璧だ!
基礎を覚えこんで敲きに行くぞ。近日中に。

アニバク

今日は勤務後に渋谷ギャレットにてアニバクというライブに行ってきた。
ベース演奏してみた動画のちいさんが出演するということで見てみたかったので、行った運びです。
ちい氏はバンド組んでる訳ではなく、今回も仮バンドといういかにも仮なバンド名で単発のバンドで参加されてました。

事前に出演順がわかっていたので今回は途中から入場、仮バンドから見る。
久々のライブハウスだけどやっぱバンドってかっこいい。セトリはバンドリコピバン。しかし観客が盛り上がりに欠けている。
なんというか、客層が違うのか何なのかよくわからないけども。
しかし、ちいさんはtwitterとか見てると自分と同じくらいの年っぽいけど、Keyのなのこさんは19歳っすか。すごいな。Voのまいなんさんは21歳か。どんどん年齢の波にのまれていく。
もう名前を綿貫に詐称してるし年齢も23歳くらいに詐称しようかな。どうせ入社2年目だし。
ちいさんとまいなんさんはtwitterフォロワー10000人超なのに、ライブの思ったより盛り上がってない具合がびっくり。フォロワー人数よりライブの趣旨や客層や事前の宣伝やバンド組んでるかどうかが重要なのか。

幕間にDJ的なやつでアニソンが色々と流れ続ける。こっちの方が客が盛り上がってる。
ここで気づいたけど、このイベントはどちらかというとバンドのライブより”かっこいいアニソンがかかるイベント”の方がメインのようだ。
しかし僕はバンドの演奏が見たい。この幕間30分くらいが長かった。しかし盛り上がってる人を見るのが楽しかった。

次にNEWCONTRACTというバンド。通称入魂。このバンドはFateのコスプレをしており、コスプレバンドという異彩を放っていた。しかしやっぱりかっこいい。
ベースのうにゃるさんはパリピズムというイベントの活動を主にやっているよう。MCが楽しくて、やはり即席じゃないバンドなので固定ファンも多いのか盛り上がってた。

次が企画者の琴羽しらすバンドですが、また幕間の長いDJタイムが。そこを待つのも長いし明日仕事だし、ここは退散した。
あとあと調べてみると、琴羽しらすさんのバンド結構豪快なことやって面白そうだったけどまあまた機会があったら。

やっぱストイック高校のライブに行きたいという結論です。

寝ない方法

綿貫です。最近どうも暇さえあれば寝てしまって本当に生産性がない。
泊まり勤務を終えて帰ってくる、昼寝をしてしまう。または夕方まで粘った末に朝まで寝る。
そして休日は遅くまで寝て昼も昼寝して夜も寝る。
寝るために生きてるのか生きるために寝てるのか分からない。

考えたのだけど、結局自分の最低限の目的は生き延びるだけの物資(=金)を手にして日々をしのぐことだから、普通に仕事に行ってさえいればその目的は達成できてしまうので、それ以外のことに力が入らない。
別に趣味で何かしても金になるわけでなく、むしろ金が減るだけである。それなら寝る方に体がいってしまう。
合理的ではあるが、完全に企業に支配された人生である。これはよくない。

たぶん俺が精力的に仕事以外の活動をするためには、仕事を辞めるのが一番である。時間が生まれるのも確かであるが、自分で稼がなくては生きていけないので生きるための物資の確保に奔走する。そこでやりたいことができるかは分からないが。
私の弟はこの手法で働かずに漫画を描き、収入はないと思われるがそれ以上のファンやらを獲得している。
たぶん超大手企業で働き、何不自由なく自立して生活する自分より人脈や単純に慕ってくれる人なんかは多いはずだ。親は最近はそれなりに稼いでるし、もし弟が無職で俺が今の会社で働き続けるままであれば、もし相続する場合は弟にけっこうな額がいく流れになるであろう。昔はそんなの許さないと考えていたが、今は別にそれでもいい気がする。そもそも俺の方が500万くらいは多く学費使ってるからな。
私が今の仕事についているのもとにかく動力車操縦者免許を手にするためであり、定年までいようとは思っていない。免許取得後にその資格を生かしてどうするかも大して考えてはいないが。

あとでやろうと思っていたことは絶対に一生やらない。やりたいことは今やらなきゃやらないまま後悔して死ぬだけ。中学生の時に〇〇やりたいなとふと考えたことも色々あったけど、やらないまま10年以上経過。そんなものである。
本当はやりたくないことなのか、やっても何もいいことがないからやらないだけなのかは分からないが。
また再度今年の目標として掲げたやりたいこと一覧を見直してまともな人生を送っていきたい。

そのためにはまず寝る時間を短縮して少しでも時間を生み出すことが必要である。
寝ないためにどうすればいいか。まず朝早く起きるには無理やり予定を入れる。これしかない。
今日も10時半に美容院を予約したおかげで昨日2時に寝たのに8時半くらいに起きれた。
ただ何も予定がないのに目覚ましをセットするだけでは二度寝するだけ。しかし、美容院だとか人と会うだとか起きたくなるほどの予定を無理やり建てるのも難しい。
そうなると自分としては趣味である鉄道やバス関連の早朝のレアな運用に乗りに行くという目的で起きるのが効率が良いと思われる。しかしそれで乗りに行くのに時間を取られても困る。いや、それなら出先で目的を遂行できないだろうか?
そう、2つ目にあげられるのはなるべく自宅におらず、外で作業すること。とにかく外でできることは外でやる。家だと目の前に就寝ベッドがあって寝てしまう。
PCを使うにしてもネット環境もむしろオフラインの方が作業ははかどる。調べ物は携帯で。ネットにつなぎたくなったらスタバのwifiで。
PCでの作業、勉強、読書とかもみんな外でできる。むしろ家でしかできないことの方が少ない。ベースの練習なんかも家でやらずにスタジオでやればいい。ふと調べてみたら職場の徒歩圏内に音楽スタジオあった。気づかなかった。
横浜市の公共施設であるが、横浜市在勤ということで利用資格を満たしている。さっそく申請した。調べると、さすがに公共施設だけあって3時間1200円ほどでドラム練習できそう。ベースなら1000円しない。職場にベース持って出勤する日が来そうだ。これは盛り上がりそうだぞ?
自分は町田市民であるが、横浜市在勤、さらに川崎市の免許証所持(これは反則)という三つの自治体の公共施設を利用できる特権を持っている。これをもっと生かしていこう。
こうしてブログを書きながら自分の考えをまとめていくことで、けっこう行動計画の再構築ができている。いいことだ。

1月に作った今年の目標を見返してみた。ある程度達成しているものはあるけど、名刺を作るだとかすぐできるようなことを達成していない。むしろ今つくろう。

最後にここ数日の振り返り。

5月26日、勤務後に職場の年下の先輩と相席屋に行ってみた。むしろこれを記事で長々と書くべきだったか?相席してくれたのは20歳の大学生。相席屋って女性無料だから地雷みたいな人が来るんだろうかなと思ってたけど、全然そんなことはなく。むしろ周りを見渡してもかわいい人ばかりで。地雷みたいな人は逆に露骨にチェンジされて淘汰されていくのだろう。話は他愛もない話を楽しく終えたものの、それ以上に特に何かあるわけでもなく解散。先輩と反省会の二次会三次会で楽しく盛り上がった。
そういえばこのときに渋谷で禁断ボーイズが撮影しているのを見た。しかしその様子の動画は上がっていないのでお蔵入りになった模様?しかも禁断ボーイズの割に人込みがあまりなくて驚いた。

5月27日、久々の蓮爾新町店に職場の先輩と行き、その足で高尾発長野行普通列車に乗車してゼミの友人のもとへ遊びに行った。

5月28日、同上。詳細は旅行記ブログに記してある。急に女性ファッション誌を読みたくなってRayを購入。

5月31日、GMOBBからキャッシュバックの24500円が振り込まれる。これにより、月4500円程度とちょっと割高な通信費が月3500円程度と割とマシな価格となった。あとはこれを2年縛りで解約して乗り換えるのみ。

6月2日、4連勤を終えて単発の休み。前回の勤務後は17時から7時頃まで14時間くらい寝てしまった。この睡眠が冒頭の寝すぎだろ俺という考えに至る。やりたいことは数あれど、とりあえず今日しか行けそうな日がないので美容院に縮毛矯正へ。9時過ぎに家を出て、施術が終わり町田に戻ってくるのは14時過ぎ。町田のぎょうてんで久々に汁なしを食う。ブックオフでクズの本懐を買おうかと思ったが、新品と大して値段が変わらないのでまだやめておく。ライトオンで服を買おうと思ったが気力は残っておらず帰宅。
少しyoutubeを見ていたら気づいたら就寝していた。オリックス戦が終わることに起床、見事な勝利を見届けて今に至る。

そういえばyoutubeでは最近すしらーめん・りく氏が面白い。彼の行う実験は素人では考えられないくらいの装置を日曜大工感覚で作りまくる。水溜りボンドの元気さんシリーズとはまた違った方向性でクオリティが高い。こうして考えると本当にyoutubeの時代が来たんだなと感じる。

今日も気づいたら寝てしまったのだけど、やはりすぐ目の前にベッドがあることが就寝してしまう原因だと考えられる。去年買ったゴミみたいな安いベッドを使用しているものの、これは粗大ごみとして廃棄して、ついにロフトベッド購入を考える時期がきた。というか買おう。ニトリで買うか。マットレスはそのまま使えるから割と低コストでいくか?部屋も広くなるし一石二鳥。

戦略的な休日の過ごし方

思い出したかのようにブログの更新頻度が上がる綿貫です。

最近、きらりTV -戦略的にアイドルになる方法-というyoutubeチャンネルが面白い。
今のところチャンネル登録2500名ほどと、まだまだ知名度の低いチャンネルであるが、
開幕からラファエル氏とコラボしている点、動画の編集がテレビ風で凝っていること、タイトルのロゴ等もクオリティが高いものであることから、企業か何かから支援されているのだろうと思います。
恐らく以前も違う名前で活動されていて、何かがきっかけでyoutubeチャンネルを始めることになったようだ。
戦略的にアイドルになる方法というチャンネル名も何か感じさせるものがあるし、動画のタイトルも#〇〇のように、第何回みたいな表示があるので、トータルで全何回で終えるみたいなのが決まっているのかもしれない。
たぶん今後も支援者の力を使う・使わないは別として伸びていくのではないだろうか。楽しみである。

きらりさんの影響もあって私も戦略的に休日を過ごすことにした。
とはいっても、事前にやること一覧を紙に書いておいてひたすら実行するシンプルな手法。
おかげでクリーニング屋に行き、住民票を取り、エコ検定と運行管理者を応募し、懸賞にも応募し、過去の旅行の記録を編集し、部屋の片づけをし、水回りの掃除もし、いらないものをヤフオクに出品し、アニメも見てとだいぶまともな時間を過ごすことができた。
家でニート生活する日は最低限何かしてないとまずいよな。

ブログ閉鎖未遂

超久々に1か月更新されないと登場するスポンサーサイトが表示されてしまった。1か月もブログ放置してたのか。旅行記ブログは更新してたけど。むしろあっちが本家みたいになってる。
やっぱり仕事してると自由な時間が多いはずなのに少ないわ。自分のやりたい物事を進められるスピードが遅い。改革宣言して全力でやらないと遅い。本当に。

4月26日~28日、北海道に行き最長往復切符の旅をしているスーツさんに会ってきた。彼は現在も長い旅を継続中で動画を見るのが毎日の楽しみである。

4月30日、後輩とSL碓氷に乗りに行く。

5月3日、髪を切った。なんか引きこもりばっかりしてると外の世界に出て元気が出る。

5月7日、家の周りをいろいろゆっくりウォーキングしてみた。新たな発見があった。歩くだけでこんなに楽しいとは。

5月9日、PCが壊れかかってきたので新ノートPCとついでにビデオカメラ購入。合計10万。ユーチューバーになれる。

5月10日、会社の同期と東武動物公園でけものフレンズしてくる。

5月11日~13日、在来線特急をひたすら乗り継ぐ旅をする。

5月17日、後輩と唐突にドライブに行って中央新幹線を見てきた。

5月20日、カオスな列車NODOKAループに乗ってきた。

5月22日、実家に行ったがやることがなさすぎてミッキーのマジカルアドベンチャー2をクリアした。

どうしても新PCがDELLだからか知らんけど、キーボードの配置が微妙にずれてて慣れない。特に無変換とDeleteらへんがずれてる。まあそのうち慣れるんだろうけど。あとキーボードの押し心地がすぐ壊れそうで怖い。

ブログ12周年はどんな心境で迎えたか

2017年4月14日にて当ブログは12周年です。中学生のときに60歳くらいまで続けようとおもって始めたブログなので、今まで続いていることは何も不思議ではないのですが、それでもいつまで続くのかは分かりません。
そろそろ月別アーカイブを年別にして表示を縮小したいが、そういう面倒な調整はやる気にならない。
更新が楽だからとりあえず続いてるだけのブログなんだろうな。ほぼチラ裏な日記だし。

4月14日、12周年の日は何をするかと思えば同期がたまたま宅飲みでもしようと誘ってくれて、我が家で4人で宅飲みをした。長いこと会ってない同期とも気兼ねなく話せて良い会だった。こういう集まりは良い。

4月15日、休みだけど家でオリックス戦みながら寝てただけ。今年はオリックスが強いので観戦しがいがあある。

4月17日、他の同期と川崎で飲み会した。なんか少し盛り上がりに欠けた気がするがそんな日もあるか。なんだろうな。

4月18日、川崎だったので実家に帰還して昼過ぎまで実家で過ごす。弟とドミノピザ食べた。このドミノピザの恒例感。なんか急に車買いたくなってきた。でも金がないな。

4月19日、面倒な勤務。今年度から2年目だから通常の業務以外の担当も割り当てられてしまい、しかも昨年は2年目が2人いたから分担していた物を今年は2年目が自分だけなので2人分の仕事が僕に。面倒そうだけど来年はまた担当なしに戻るから今年一年頑張るか。。

4月20日、通常通り勤務だけどこの会社に入社以来一番面倒な客に殺された。僕の精神は死んだ。

4月21日、休みだから安中榛名に行こうと思ったけど結局眠いのでキャンセル。昼まで寝た。少しベースをやった。やっぱりベースは難しい。録画したクズの本懐をみた。これは多分面白いな。ゆっくり見よう。

ヤフオク

気づいたらあと2日でブログ12周年である。なので久々にはるか昔の記事を読み返してみたら、なんか本当に中高生っぽい内容で面白かった。そんな時期が思いっきり流れ去ってしまっているのが悲しい。しかし俺はまだ生きている。
このブログもここ最近はただの一行日記の集合体みたいになってしまっているが、今回もそんな感じです。

4月7日、前々から観ようと思っていながら観に行けていなかったWE ARE Xの映画を鴨居に観に行った。普段はレイトショーの時間にしかやっていなかったが、今日の最終日だけ19時から公開で観に行きやすい。割引を利用して鑑賞代は1300円。
X JAPANおよびYOSHIKIが神であることが分かった映画であった。自分がX JAPAN世代だったらもっと楽しめたんだろうな。CD借りて聴いてみよう。

4月8日、話題になっているけものフレンズを全話みてみた。これが超面白い。確かに開始2分で視聴者をふるいにかけてはいるが、SFっぽい話が好きなのでこの独自の世界が僕の好みにぴったりであった。あの世界は死後の世界なのかな。

4月9日、先日観に行ったWE ARE Xのおまけでついてきたライブの抽選ができるカードがある。いらないので捨てようかと思ったが、何気なくGoogle検索してみるとヤフオクで1500円前後でやりとりされている様子。これは!?となり、同時に今年の目標一覧にヤフオクで儲けるという項目があったし、人生いくつになっても挑戦が必要なので登録をして出品してみた。
とりあえず500円でスタート。果たしていくらで売れるか楽しみだ。これで500円で落札されたら損した気分だが、もともと紙切れなのでまあいいか。
結果、1100円で落札されました。紙切れが1100円とは想像以上だ。とはいえかんたん決済の手数料95円、送料82円、封筒代5円で諸経費約200円を差し引き、900円の利益である。
ヤフオクって金銭のやりとりや発送、評価といった諸手続きが出品側だと面倒だなと思っていたけど、最近色々と改良されてきたようで、出品者と落札者で今までは取引ナビでメールのようなやりとりが必要だったのが、なんと今は発送の連絡は”発送しましたボタン”を押下すればよく、評価もよっぽどのことが無い限り”定型文で評価”を押下するのみ。
今までのようにメールでやりとりするのも温かみがあってよかったが、今は他人は他人として排除する時代、もはやヤフオクといえどネットの通販サイトと同じように機械的に金銭を受け取ったら発送するだけの時代となっていた。
しかし、この方式の方がだいぶ楽なのは確かである。ヤフオクは月額400円かかるものの、最初の1ヶ月は無料なため、いくつか売れそうなものを探して出品してみようと思う。とりあえずSAO映画のオマケとPeach4周年のキーホルダーかな。
最近は徐々に金が減っていて困っていたところなので、小遣いの足しにできそうな手段を見つけることができてよかった。

4月10日、久々に同期と飲みに行った。そこそこ金がかかったが楽しかったのでいいか。

4月12日、休み。安中榛名に無性に行ってみたくなったけど自宅にこもる。数時間昼寝してしまって気づいたら夕方。まあいいけど。先日鴨居でやっとピックを購入したので、ベースを練習しなくては。一日少しでも。やるやる詐欺のまま老人になりたくない。

今月の勤務で一番忙しい時期は超えたので、あとは当面2日仕事1日休みの繰り返しだ。頑張るぞ。

呪われた会社

いつの間にか新年度、社会人4年目とは信じられない。入社は2年目であるが。
年齢的には26歳なので大学4年間を2回過ごしたと同じ状況なのである。信じられない。

3月22日、バイト時代の友人と定期的に会ってるので今回も会ったものの、なんか前に会った時と同じ話をしているな。それでは面白くない。とはいえ自分から話の方向性を変えてみたら方向性が変わってよかった。人と話すことは難しい。

3月24日、仲の良い同期と相模大野の二郎。やっぱここは少し味が薄いな。

3月25日、ゼミの同期と自宅でローカル路線バスの旅の新作鑑賞会。ネットでは賛否の否の方が多いようだが、私は前回の特別編に続き、大いに楽しめた。否の意見を見ると、途中飯でバスを見送ったりするのはNG、全力でやらないとバス旅じゃないとの意見が多かったが、別に蛭子さんのときも全力でやってないし、三島とかの本数の多い区間でバスが来たら乗るを続けてたら飯のタイミングを失う。他のバス旅の番組と比べたら4日間乗り続けて目的地を目指すクオリティはこの番組だけの独自性を維持している。羽田氏のキャラが光っているが、要次さんも国鉄職員ばりの昔話を掘り出して行けば楽しめるはず。次回も楽しみである。

3月26日、SASUKEの放送日。勤務でリアルタイムでは見られなかったが、録画で視聴した。今回も物凄く面白かった。森本選手が完全制覇した回を見返そうかな。あの屈強な男たちの中で森本選手とか漆原選手が最強なのがまたすごい。

3月29日~30日、石巻へ。詳細は旅行記に投稿済み。

4月3日~5日、たまたまあった2連休を使って実家に二連泊。せっかくだからどこか行けばいいのに結局大して何もしないまま連休を終えた。やっぱバス旅の続きやりに行けばよかったかな。

こうして書いてみると経過日数の割にやったことが少ない。この二連休なんてまさに。たまには完全に休むのも必要ではあるが、ニート時代に休みすぎたからもっと動かないと。今年度も頑張るぞ。
プロフィール

 sdf または 綿貫渉

Author: sdf または 綿貫渉
twitter
Twilog
旅行記専用ブログ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク