(2005年8月31日から)

脳内公開

先月の実質四浪事件から一ヶ月、ある程度気持ちを取り戻し、日々を歩んでいます。

まずyoutubeの実績から振り返ってみます。まず、西日本で豪雨災害があったのですが、その直後に広島に行って何本か動画をあげました。野次馬的な衝動で行ったわけではなく、元々他の動画を撮る予定で広島に行くチケットは確保しており、元々の目的地に行けないので、それなら交通にある程度詳しく、それなりに情報を拡散できる私ができることとして、広島の交通の現状について動画を撮ろうと考えました。
広島空港の現状、広島空港~広島市街の国道2号経由と三次経由の迂回経路、芸備線の壊れた橋。について動画を上げた。
まあ災害に便乗してる動画だから、またある程度は荒れるだろうなと思い、結局ある程度荒れて、スルースキルもないのでまた少し精神的にこたえてしまった。
僕が動画を上げることは必要な情報を発信することだから間違いじゃないと思うし、僕の車で渋滞が1台分増えると言われても、僕の動画を見て迂回経路を検討する人が1人でもいればトータルでプラスになるので全然問題ない。
ここまでは良いけど、この動画を収益化していることがまた議論を呼んだ。災害で儲けてるんじゃないよと。
正直な話、災害で儲けるのは悪いことだとは思いません。物事を安売りしすぎると需給曲線が崩れ、必要な人に行きわたらない。しかも、youtubeは視聴するのに視聴者からお金を取るわけでもないし、視聴者を損させているわけではない。まあ広告を見させられる数秒は損させているが。私も今回の取材に経費がかかっているし、私がかけた経費で情報を提供し、視聴者は情報を得ているのだから収益化くらいしていいと思うし、大半の視聴者は受け入れているだろう。
とはいえ、あまりにもこの動画で儲けるのもどうかとは思うので、かけた費用以上の収益が出たら寄付しようとは思っていたが、そんなことにはまずならないので声明は特に出さなかった。
そもそも、世の中には募金を募っている人々や団体はたくさんあるし、その中で特定の団体にだけ寄付することって良いことなのか?と思うし、そもそも税金という形で日本各地の様々な災害に対する復興費用は支払ってるし、寄付金がなくても必要な費用は政府がどこかから調達してくるであろう。寄付金が多ければ多いほど、将来の税金が安くなるのだろうか?などと考えてしまうが、やっぱり広島の災害をネタにした動画、広告をわざわざ視聴してくださった視聴者あっての収益だし、発生した収益は寄付しようと思う。
再生のピークである三連休終わり(7/16の23:59)の時点での再生回数×0.2の金額で、一般的な相場の0.1円の倍とすることで、将来発生するであろう収益も見込んだ金額となる。
ちなみに23:20の時点では動画4本で47586回の再生があるので、×0.2=9517円。これはキリ良く10000円の寄付だな。
寄付するのって過剰に納税するのと同義だと思っていたのでかっこ悪いと思ってたけど、ヒカキンさんの動画を見てカッコいいと思ったし、youtubeで多少なりともお金を稼いでる存在である手前、今回の収益を寄付した方が理にかなってるしスマートだし男らしくてカッコいいなって考え直しました。
動画を収益化すること自体は間違いではないと思うし、むしろ収益化して寄付した方が全体としてはプラスになったように思える。あまりにも破壊された家屋とかの動画だったら収益化はどうかと思うけど、私はあくまで交通の状況を一連の流れで撮影していることだし。
大体の批判コメントは間違った意見だと思うけど、今回はコメントで自分の考えをあらためるきっかけとなりました。感謝します。

その他には、7月5日、半年間に投稿してきた動画の振り返りおよび、ひたすらコメントを読むだけの生放送をやってみた。生放送は実に4ヶ月ぶり。でも意外と面白く、あっという間に1時間が過ぎてしまった。急に生放送やってみたのも、好きなベーシストのちいぱんさんがひたすら生配信をやるようになったからで、その影響で自分もやってみた。またたまにできるといいな。

それと15日、ついにただ自分が喋るだけの動画、綿貫の脳内というコーナーを開始した。最初は無難に進学して就職するだけが人生じゃないというテーマにしたが、なかなか共感を呼んだりコメント欄が悩み相談コーナーみたいになって一定の成果があった。
投稿翌日で喋るだけの動画で3000再生ってなかなかすごいことだと思うんです。撮影にかけた費用はほぼ0円、私の考えを話すだけで数百円とはいえ収入が入るんだから。自分の考えを広く伝えるために講演を開くのが夢だったけど、今のyoutubeに投稿すればある程度の人に視聴してもらえる環境だったら、それをフルに生かすのが手であろう。飽きられないように脳内コーナーは週1程度で続けてみよう。

さらに15日、町田のアニソンクラブNEXTというイベントに行き、当ブログに11年くらい前からコメントを下さっていた方にお会いしてきた。本当に感動で、会うのは初めてだけど、お互い十数年もコメントやtwitterの書き込みを読んでいたので昔から知っている仲のようで、不思議な感じであった。
彼もyoutubeでの活動をしているので色々と理解しあえるところがあり、今後色々と活動を共にできたらなと思う。

結局バンド活動の練習は停滞しており、強制的に練習しなくてはいけない。一週間後にスタジオ予約してあるから頑張らなくては。

終わった

完全にこのブログは月1回更新になってしまっている。
私はyoutube活動を仕事に支障が出ないようにと頑張っているが、ついにやってしまった。
仕事に具体的な支障を出してしまったのである。とはいえ、youtubeが今回の仕事上のミスと直接関係あるわけではないが、youtube活動を行なっていたことによる疲労の蓄積も原因の一つとなり得るだろう。
あまり仕事に関することの詳細は書けないが、現在私は人生が実質三浪となっているが、実質四浪にランクアップすることとなった。
人生いくらでもやり直せるというのは僕の好きな言葉で、中学生の頃に好きだったD.C.〜ダ・カーポ〜のアニメ最終回から引用している言葉を十数年経っても信仰している。
確かに浪人しても大学に入れたし、仮面就職浪人を2年しても好きな仕事ができた。
しかし今度はその好きな仕事をする上で、浪人というよりかは留年という状態になってしまった。
この留年を今になってどうにかすることは出来ないので、大人しく働き続けるしかないのだが、私はもう27歳。さすがにここまで来ると浪人しすぎた感じがある。
大学でも3浪くらいまでなら見たことがあるし、第二新卒入社も新卒3年以内までである。
しかし四浪となると、世間一般的に許容されている浪人の範囲を超えてしまうのである。
そうすると私は会社からどのような扱いを受けるか不安が尽きない。考えてもどうにもならないが。
基本的に会社員は会社の犬であり、反抗したら殺処分されるのがオチである。犬として労働することに努め、その対価に賃金をもらうが、その賃金も「労働力の再生産の費用」と現すことができ、結局は犬が来月も労働してくれるギリギリの金額を費用として払ってるだけなのだ。別に仕事を頑張っても、少しは賃金が増えるかもしれないが、大きくは増えないのはそのためだ。それに最近気づいてしまった。
だって今僕がyoutubeで毎月稼いでる金額を、今の会社で働くことによって上乗せするのはどう頑張っても無理だ。それなのに副業禁止規定とか言われたら、「あなたは会社の犬だから、飼い主が与えるエサだけ食ってろ」と言ってるのと同等である。
そう考えると、俺は犬なんかじゃない。会社員として収入を得つつ、自らの能力を使って更に上乗せで収入を稼ぐことで、犬から脱却する。
会社員なんてものは大きな箱で見れば、タコ部屋労働やら刑務所と大して変わらない。
真の自由は会社とかいう理不尽な飼い主から脱却するか、自分も法人として対等に立ち向かうしかない。
そう心に決めてまたこれから留年生活を歩んで行く。

ちなみにyoutube業も6月は不調で、毎月再生数が右肩上がりだったのがついに途絶える見込み。とはいえ、4月と同等くらいには落ち着いているし、チャンネル登録者は月1000人ペースで増えているので、そんなに心配するところではないとも言える。
また、ネタ切れ防止のためにクソつまんないネタも投稿してるので、ネタ自体は9月〜10月くらいまでは余裕で持つ。
チャンネル1万人が著名かどうかの最初の節目だと思うので、そこまでは全力で向かう。
また、会社の犬を脱却するぞという思いが人一倍強くなったので、現状の3日に2本更新は続けつつ、その合間の3日に1回程度、別ジャンルの動画を投稿することに手を出そうかとも考えている。
本来はサブチャンネルで分離した方が良い気もするが、現状のyoutubeは広告の審査待ちが半年くらいかかるので、サブチャンネルを作っても収益化という意味では無意味となる。
多分、交通関係という核がぶれない限り、他のジャンルの動画がたまに投稿されようが、そんなに視聴者が離れることはないんじゃないかと思う。まあまずはやってみよう。

特賞獲得

また1ヶ月くらい空いてしまったが、これはもはや仕方ない。

まずゴールデンウィーク期間は頑張ってほぼ毎日投稿した甲斐があり、日本一早い終電の動画が5万再生を超えて、大幅にチャンネルの視聴者を増やすことができた。私にしては珍しく、時事ネタをやりに銀座線の2駅で終点も投稿したが、1万再生を超えた。この銀座線なんかはマニアの間では有名で、この表参道~青山一丁目の動画をYoutubeに上げている人は多数いるが、私はその中で2番目の再生数である。これはもはや、同じような時事ネタを取り上げたとしても、純粋なチャンネル登録者の数などが多いため、自分の動画が自動的に上位に上がるという状態ではないだろうか。この状態まで来たら、だいぶ軌道に乗っているように感じる。とはいっても最近のマニアックすぎる動画は再生数が伸びないので、慢心は禁物であるが。

そして8日から広島に諸事情でスーツで旅行し、ズボンが破れたので帰還してすぐにスーツを買う。前のスーツは8年と4年も着ていたので、やっと新しいのを買うことができた。2着同時に買ったので安かった。
そして5/12に登録者5000人に到達。1ヶ月以内に1000人ずつ増えるというペースが保たれている。このペースを維持できれば今年中に10000人だ。頑張るぞ。
14日には運行管理者の合格証を手に入れ、久々にまともな資格を取得。その頃、何故か木津川駅の動画が急に伸びて、1万再生に到達したかと思ったら何故か明日には5万再生に届きそうな勢い。急に伸びる動画って、何かしらネット上で話題になったりと原因があるはずだけど、何も見当たらない。この動画の撮影場所が場所なので少し不安になるが、まあ気にしないこととする。

そして今日、5/21。弟と1ヶ月ぶりに平和島競艇に行き、3連単を当てるという目標を叶え、2回当てた。しかし1410円と2620円という微妙な当たり。投資額も少なかったものの、結局若干マイナスである。次の目標は一日トータルでプラスと、万舟券だ。
ちなみの2連単専門家の弟は俺と行った3回とも、30倍以上の2連単を当てて、収支どころか入場料や交通費、食費を含めてもプラスで終えている神のような男だ。
そして今日も帰りに平和島駅の近くの油そば屋に立ち寄った。何だかくじ引きをやっているので引いた。

「特賞」

なんだこれは?
店員「おめでとうございます」拍手
なんと、1ヶ月の油そば無料券と、新潟の酒蔵の前掛けをもらった。なんか急に当たるとまじで混乱するな。
確率は1/200くらいだそうだ。せっかく1ヶ月無料なのに、たぶん行けてもう1回くらいなのは残念だが、店の損失は少ないだろうからまあ良いだろう。なんか高そうな前掛けも貰えたので嬉しいものです。運をここで使う男。

オフ会開催

ついにブログを1ヶ月ほど放置してしまってスポンサーサイトが出てしまった。
ここ最近もひたすらYouTube活動に専念した感じである。

前回投稿の3/27以降で見ると、取材においては4/3~4/13の10泊のうち、家で寝るのは1泊のみという無茶な行程で取材をして一気にストックを作った。
関西、長野、鹿児島と3つの行程がほぼ繋がった形だが、鹿児島ではレンタカーを72時間借りてひたすら運転し続けた。動画ではネタにしない予定だが、久々にレンタカーを擦ってしまい、少し落ち込んだ。前後左右は気を付けて運転しているが、斜面に駐車した際に急に平らになる部分があって、底を擦ってしまった。これは盲点すぎる。
しかしお得意のタイムズカーレンタルさんは特に深く事情聴取等もなく、NOCの2万円を払ったら大丈夫であった。今後もこういったスタイルの旅が多くなると思うが、本当に疲労との付き合いが重要である。
今回は初日から深夜1時頃まで運転したうえで駐車場に車中泊、さらに朝5時過ぎから翌朝は活動といった無茶をしており、さすがに運行管理者たるもの自身の疲労の管理くらい自分ですべきなのでもう少し休息をとれるようにした方がいいなと思った。なのでその後の行程は割と省略して事故を未然に防いだ。
本来は運転者二名体制が一番安全であるものの、現地までの交通費が倍になってしまうので、やはり一人乗務で過労運転防止にセルフケアで努めるしかない。これに関しては今後も頑張ろう。

また、動画投稿においては、過去最高だった3月の再生回数よりも4月の再生回数の方が少し多くなる見込みである。毎月過去最高を更新し続けるとかすごい成長株である。とはいえ、週ごとで区切ってみると、右肩上がりなわけではなくて、時折ヒット動画が出て、それがドンと再生されて、他は数千再生って感じである。
ここ1ヶ月では、最長最短切符、夜ノ森駅、熱海発黒磯行き、京浜東北線、関空LCCあたりが約2万再生を超えているのでなかなかのヒット動画である。しかし、伸びると思った動画が伸びたり、伸びないと思った動画が伸びたりといまだによく分からない。
富岡駅が伸びなくて夜ノ森駅が伸びるのも良く分からないし、熱海発黒磯行きなんて乗ったことある人いっぱいあるのに伸びててよく分からない。もっともっと研究し尽くして伸びる動画を量産するのもいいけど、今はまだまだ自分の趣味で乗りたいものに乗って動画にしまくって楽しんでる段階なので、もっとこの段階を続けて自然と色々と検証する形にしよう。
新たな取り組みも大事だと思うので、「日本の連節バス」と題して、奈良交通のYELLOW LINER 華連に乗った動画はバス動画が伸びない予想を裏切って1万再生越え。これは嬉しいのでこのまま日本の連節バス全制覇を目指そう。
地道に頑張っている1駅で終点も、特に数えてなかったがいつの間にか10作を超えた。このまま完全制覇を目指したい。
さらに、シリーズ化できそうな企画をもう一つ思いついたのでそれも来月か6月くらいに登場予定。
やっぱりクリエイターにとってパクリが一番つまんないし寒いと思うけど、自分が今まで取り組んできた交通系だと本当に少し考えると変な企画がどんどん浮かんでくる。編集や撮影の時間を考えると隔日投稿が妥当と思って今月は隔日で投稿したが、このペースだとまたネタが渋滞していってしまうので、当面は3日に2本投稿としたい。多分この3日に2本が自分の生活のうえではベストであり限界なのではないかなと思う。
まだまだ自分のチャンネルは伸びている段階なので、この勢いに乗ってるうちにどんどん投稿していこう。
現在チャンネル登録者は4268名。最終的な目標としている今年中に1万人の折り返し地点が見えてきた。最近は伸びが低迷傾向ではあるが、5月末頃には5000名に行きそうである。そうすると本当に1万人に手が届きそうになってくる。

そして大事なことが一つ、多分最初で最後になるオフ会を開催した。あまりにも大人数来ても良くないし、自分の知識を後世に伝えるような内容にしたかったので、交通機関への就活を考えるオフ会と題したところ、無事に想定の人数である6名にお集まりいただいた。
参加者の参加費は無料で、私は新宿の貸し会議室を約1万円かけて借りるという、私財を投じて講演を開いた男みたいになってるけどやりたかったことなので良い。
2時間近く、私が色々と話し続けて、時折参加者との質疑応答も交えながら語るという形式であったが、本当に楽しかったし、参加者もみんな特に寝ずに聞いてくれたし、質問などを聞いた感じでもすごく楽しんでもらえたようなのでよかった。
本当は写真とか内容の録音とかを残しておきたかったけど、別にいいかと思って撮らなかったが、自分で振り返れないので少しもったいなかったかもしれない。
資料を準備するにあたって、交通業界を色々と見直して考え直すきっかけになったし、自分で企画を立ち上げて人を集めてイベントを開催するという一連のすごい経験ができたし、いつも見てくれてる視聴者さんと直接お会いするきっかけができたし、何より人前で話すのが苦手だけど割と頑張れて本当によかった。
また一から資料を作るのは大変だからもう当分開催しないと思うけど、またやりたくなったら今回の資料を少し訂正したものでよければ何かに使えそうだなとは思った。既にまたやりたくなってきている俺。

あとは息抜きに先日弟と平和島競艇に行き、俺は3連単を当てようとずっと頑張ってるのに結局当たらず、弟は3月に行ったときと同様に数千円勝つという結果であった。俺かっこ悪い。
無事に3連単を当てるまで月に1回は平和島に通おうと思うので、次回は5月21日参戦予定である。競艇は面白い。

とりあえず今月の動向としてはこんな感じです。

様々なトラブル

前回の投稿から10日あまり、この10日間は弟と競艇に行ったり、高校の同級生と久々に会ったりとYouTube以外のことにも余暇を活用したが、それはまあ置いておき。

無事に3月22日にチャンネル3000名に到達し、ここ数日は再生数が下降気味なものの、単純に動画がつまらないのと、韓国動画の伸びが収まった影響だと思います。またここから新たなヒットを生み出せるかが勝負。

前回は炎上の話を書いたものの、単純に自分が炎上するだけならまあまだコメントを削除したりだとかとか自分の考えを改めるだとかで対応できるようになったが、また次々と違ったトラブルも発生する。

1か月前くらいにあった、動画や生放送のコメント欄で自身のチャンネル登録を呼びかける視聴者事件。
視聴者は自称中学生で、そもそもネット上は年齢が関係ない世界だと思うのでわざわざ自分から中学生を自称するのもどうかと思うが、ルールだとかマナーだとかをよく理解していない様子。YouTubeやtwitterのDMで指摘しようと思ったが、そういう人に限ってDmが解放されていないので、仕方ないのでコメント欄の返信欄にて、「コメント欄は動画の内容について意見を交わす場なので、宣伝の場ではありません」と投稿。これでおさまったから良かったが、そういうトラブルの対応も難しいな。

あとつい先日あった、視聴者が投稿した動画に俺が映り込んでる事件。
視聴者の方と旅先でお会いしたのはいいが、視聴者が撮影して投稿した動画に私が映り込んでる状態で投稿されてしまった。
肖像権もあることだし、私は通行人も極力映さないようにしてるのに、彼は私が私(綿貫)であると分かるような形で俺の姿が映り込んでる状態で投稿してしまった。これはよくない。
まあ俺も、撮影してるのを完全に避けきれなかったから良くないんだけど、映り込んでる部分はカットして投稿してくれると思ったらこの仕打ちであった。
しかもそれを指摘したら「時間ができたら編集するのでお待ちください」とのこと、いや普通は即削除だろ、どうなってるんだ。。
前述の宣伝トラブルの件もあり、最近の傾向としては日本人らしくやんわりと伝えても理解されない傾向にあるようだから、心を鬼にして、このように対応いただけますかとお伝えしたら、理解していただけた。

そういうこともあるのか、本当に難しい世界なのがYouTube。日々勉強なんだろうな。
自分4月にオフ会やろうとしてるけど本当に大丈夫なのだろうかと感じる。

この先

ここ数日間、仕事と動画の取材しかしてないので大して書くことはないのですが、昨日アップしたひかり493号の動画が最速の投稿翌日に1万再生を突破した。
これにより19本の動画が1万再生を越え、現在9000回以上の動画も4つあるので、これらはそのうち1万に到達するとみると、23本が1万再生到達見込みといえよう。現在上げた動画は94本。うち、LIVEのアーカイブとか最初の自己紹介とかの、再生されることが目的でないものが5本ほどあるので、実質89本。そのうち23本だから1/4が1万再生に到達していることになる。
これだけ再生されるとなると、いよいよ本格的に有名なチャンネルになってくることが見えてくる。
有名になりたい、大物になりたいっていうのは昔からの夢であったので、それに向かって突き進んでいくことは大いに良いことだが、恐らくこの先、そう簡単には行かずに思いもよらぬトラブルに複数ぶち当たることが予想される。

高崎線の動画が少し炎上したことや、平昌新幹線の動画も日本海呼称問題の言い争いがコメント欄で続いていて、それは別にいいのだが、やっぱりコメント欄が軽く炎上しただけでも最初はびっくりした。
このくらいの炎上なら落ち着いて自分で考えれば全然対処できるものの、もしこれ以上のものが来たら。

私は今まで生きてきて、叶えたい夢がいくつかあるのだけれど、このまま行くと恐らく二つの夢のうち一つしか選べないうえに、その一つも選んだからといって必ず叶うとは限らない、という場面にぶち当たりそうである。

もしぶち当たったら悩むだろうな。ということをここ数日考えていた。

運行管理者取得

2月26日、ついにチャンネル登録者が2000人に到達した。現在もなかなかの勢いで伸び続けているし、投稿した動画もまもなく100に近づいてきて、新たにチャンネル登録してくれた人が過去の動画も見てくれるという好循環を生んでいるようだ。この勢いなら年内に一万人も夢ではなくなってきた。

2月28日、ついに当チャンネルで長いこと再生回数首位に立っていた高崎線最終の動画を平昌新幹線の動画が追い抜いた。いまだに1日1000回くらいは再生されていて、現在75000再生。このまま当チャンネル初の10万再生到達も見えてきた!

3月1日、プレゼント企画を公平に抽選してることをアピールしたいし、そもそも面白そうだから生放送に初挑戦してみた。やってみるとなかなか難しく、その割に時間の経過が早く、視聴者に時間を無駄にさせない生放送というのは難しいものだと実感した。しかしプレゼントの抽選は問題なく終えることができたうえに、当選者ともすぐに連絡が取れた。

3月2日、明後日に運行管理者試験を控えるものの、全然勉強していなかったのでスーツさんが提唱していた、列車内で強制的に勉強するというのを実施してみた。

3月4日、運行管理者試験。前回1点足らずに落ちているので不安だったが、手ごたえはそこそこ。当日の夜には解答速報が出るだろうから、これを生放送で自己採点したら面白いのでは?と思いつき、実践してみる。次回の生放送は未定ですと言った3日後に生放送をする男。結果は24/30で無事に合格ラインを大幅に超えて合格。資格証を手に入れるのが楽しみだ。5月頃らしいが。
この勢いで、興味はあるけど受けてなかった総合旅行業務取扱管理者も受けてみるかな。国内を持ってるから半分免除になって割と楽だろうし。今から準備すればだいぶ期間もあるし。

3月5日、プレゼント企画の発送をわざわざ久々にレンタカーを運転して横浜日向山郵便局の風景印で発送してきた。動画にしてみたが、やっぱりそんなに伸びない。しかし何が伸びるか分からないから、動画の企画で運行管理者を取得したり風景印を押したりと、地理・交通に関わるネタは幅広く扱っていこう。

本業の仕事の方もとりあえず少し落ち着いて、またゆっくりやりたい活動をできる期間となりそう。
今月は遠征の取材は今週に関西に行くのみで、あとは気力があるときに近場の取材をぼちぼちしてれば動画のネタは枯渇しない見通し。交通ネタを2日に1本って狂気の沙汰だと思ってたけど、意外とゆとりがあるものだな。
このゆとりがあるうちに、youtube以外のやりたいこともどんどん進めていこう。気合いだ。

平昌五輪閉会

ついに今日平昌五輪が閉会式。2/8~2/25の期間で開催されていたが、私も同期間に韓国の動画をひたすら投稿していたので、本当に思い出に残るオリンピックとなった。
選手たちはこの夢の舞台を楽しんだあと、また普段の生活、練習の日々に戻るんだろうな。
自分も動画の一時的なヒットからまた普段の日々の戻るのであろう。

私はこういったスポーツ大会を観戦するのは前々から好きで、世界陸上、オリンピックのときは毎回ひたすら見ているが、心を引き付けられたのはカーリング女子団体であった。
カーリングという競技自体が攻撃と守備がはっきりしているうえにイニング制の野球と似ていたり、お互いの手が見えている中で最善の手を考えて指していくのは将棋と似ていたり、遠くから目標に当てる難しさはボウリングに似ていて、それぞれの競技の良いところを組み合わせたようで本当に面白い。
しかもこの5人の団体戦っていうのは麻雀漫画の咲を思い出す。本橋キャプテンが理想のチームを作るために一からLS北見を立ち上げ、当時高校生の吉田夕選手、高専生の鈴木選手、パティシエに転向していた江田選手、最年長の馬渕選手を勧誘。
江田選手、馬渕選手の引退があったが、北海道銀行を戦力外になっていた吉田知選手の加入。
常呂町出身の4名が集い、さらに中部電力から藤澤選手が移籍。大物のスキップとして藤澤選手は有名だったらしいが、LS北見に来て自分らしさが出たようだ。
藤澤選手も北見市出身。常呂町も北見市と合併しているため、北見出身選手だけで日本代表が結成される。この北見という地を大々的にアピールしているのも良い。
この5人っていうところが、咲の団体戦のようでもありバンドのようでもありかっこいい。
4人で順に投げて、最期を託されるのが最後に加入した藤澤選手なのも良い。そのくらい俺に任せとけよって感じの勢いを感じられるのも良い。
なんとか過去最高成績で銅メダル獲得は本当に感動した。
しかもインタビューで「れんちゃん見てるー起きてるー」と私的なメッセージを発信するのもロックでかっこいい。メダル授与のときも「北見に帰りたい!」と締めくくる。「北見にいたら何も夢が叶わない」と幼少期に思っていたと誰かが語っていたが、それが一転するほどの地、北見。オリンピックの競技を見ていて、これだけ一つの地域に焦点があてられたことがあっただろうか。
この熱い展開、咲みたいに漫画にしたらものすごく面白いんじゃないかと思う。調べてみると、日本でただ二つのカーリング漫画がオレンジでりばりぃ、Sweep!!という二作品だそうで、今度読んでみようかなと思う。
そして最後に、藤澤選手、鈴木選手、吉田知選手は私の一歳下、吉田夕選手は私の三歳下で実質私と同年代なのがまた良い。私は一年浪人したうえ、二年仮面就職浪人したため、大学の友人は一歳下だし、会社の同期は三歳下なのである。
そんな年代の彼女たちが躍進する様子を、YouTuberとして少しずつ躍進を始めた自分と重ね合わせると本当に泣けてくる。
あらためて思い返すと本当に思い出に残る、学ぶことの多い、自分にとって大切なオリンピックであった。
俺ももっともっとやりたいことを達成するために頑張っていくぞ。

第二急上昇期

ここ数日は相変わらず韓国渡航の動画を投稿していたのだが、ある日変化が起こる。
今までは1日5000再生いけばいい方で、韓国動画は視聴者の興味を引けずに、一時は1日2400再生程度に落ち込んでいた。
しかし、韓国人の方からのコメントも複数いただいていて、自分の目標の一つである「日本以外からのアクセスを増やす」という目標を、意図しないところで達成した。本当は北海道の特急全部乗るの動画で試験的にやったように、時折英語の字幕やタイトルを入れることで海外からのアクセスを増やそうと計画していたが、むしろ自分が海外に行って海外ネタを日本語で投稿する方が余裕で海外からのアクセスを増やせた。
多分韓国人のチャンネル登録者が数十人はいらっしゃるのではないだろうか。
そして、韓国と日本の関係は嫌韓・反日という状態が一部であり、コメント欄も時折荒れていた。嫌韓や反日のコメントはどうしたものか迷ったが、とりあえず少し様子を見て、だめそうなら削除した。
さらに世間は平昌オリンピック。韓国に関する関心は高い状態。しかし別に韓国の鉄道への関心は高くなさそう。
2月17日、急に1日1万再生。いつもの土日効果かと思ったら、その後の平日もグラフが右肩上がりに増え続け、2月21日にはなんと1日2万再生。本当に何が起きているんだ。高崎線動画が伸びたときよりも3倍くらい伸びている。
しかも、今回の伸びは平昌新幹線という動画が一番伸びているが、それに付随してSRT、ムーンライト釜山といった動画も伸びを見せ、1万再生を突破。平昌新幹線は多分このままいけば高崎線を超えるどころか、当チャンネル初の10万再生も到達できそうだ。多分この伸びは本当にオリンピックのおかげだろう。つくづくタイミングのいい男だ。5月あたりに、海外編第2弾をやろうと思うが、そのとき伸びなかったらオリンピック効果は本物であろう。

そして、せっかく見てくれる方が多い状態なのでどんどん新企画を頑張っていく。
まず韓国編の最後に投稿したプレゼント企画。当選者3名に対して、現在応募者が40名。1/13の確率となると、まあプレゼント企画としてはまあまあ妥当なラインだろうか。
そしてそのプレゼントの抽選は、ひっそりやろうと思っていたが、せっかくなら試験的に生放送で行おうと検討している。
さらに、その生放送で重大発表を行い、僕の目標をまた一つ達成するための企画を行う予定。
そのうえ、来週にある運行管理者試験。これも受験する予定だが、動画のネタにしよう。自己採点を生放送でやりたいが、落ちてたら恥ずかしいからこれはどうしよう。
その他にも、鉄道旅行するだけではないまだ公表できない新企画も検討中だし、鉄道旅行する企画もいくつもやりたいネタが浮かび続けている。
まだまだネタ切れにはならなそうだ。
この様子だと、今月中にチャンネル2000人到達できそうだ。1月14日に1000人到達してから1.5ヶ月で+1000人。仮にこのペースだと8ヶ月あれば+8000人できる。今年中に1万人、現実味のない目標だと思ったけど普通に実現が見えてきた。
しかし活動し続けることが一番大事だ。とにかく今はYouTubeに専念して頑張ろう。

BiSHの映画

BiSHの映画、『ALL YOU NEED is PUNK and LOVE』をみた。
「楽器を持たないパンクバンドです」
「BiSHもいつか終わるんです」
この二言が心に響いた
冒頭のキャノンボールとかいう企画の、ハメ撮り撮ったら優勝とかいうくだりは何だこのオッサンって思ったし、
映画自体もアユニ・Dに惚れてる撮影者のストーカー記録としか思えないけど、それでも結果としてメンバーから信頼されて商業としても成功できるんだから、変態のストーカー予備軍はアイドル業界に身を投げれば本当に幸せだと思う
なんの脈絡もない映画だったが、冒頭の合宿のシーンでは本気でしょうもない企画に立ち向かうbish。立ち向かう相手がしょうもない企画とはいえ、結局人間は追い込まれた時が一番力を出せるんだって思った
それで幕張のライブ。みんなカッコいいけど、観客とかみてるとみんなパンクバンドが好きなんじゃなくてアイドルが好きなんだろうなとしか思えない。昔はこうじゃなかったんだろうな。
本当に商業的に成功することが重要になってしまっている。
bishの音楽が素晴らしいのって松隈さんの力でしかないと思うのに、登場するのはほんのワンシーンだけ。客層を考えた結果だろうか。
でも、いままでのbishは写真や映像でしか見られないけど、今後は自分の目で見られるっていうのはかっこいいな。
bishは今後がもっと面白いと思う、おばさんになっても続ける、bishが終わったら消える、ってのは本当にかける思いが伝わってくる。
しかし、幕張に集めたのが7000人。メンバー6人で7000人。
俺は?ここまで一人でyoutubeやってきて1400人だぞ?7倍すれば9800人。
無茶な計算式でしかないけど、俺だって、もっともっと頑張れば、人の心を動かせる人になるはず。
あんなにbishのみんなが頑張ってるのに、俺がここで立ち止まってどうするんだよ!
大企業に入ってはい安泰?人生なめるな!お前本当にそれでいいのかよ!
お前の目標は何だったんだよ!人としてこの世に舞い降りてやることがそんなんでいいのかよ!
ただ働いて飯食って終わりかよ!なんだよそれ!
人類の頂点に立って、そこから世界を見下ろして、生きる意味を見つけるんじゃなかったのかよ!
若くて力のあるうちが一番重要だぞ。
お前の20代、あと3年もないんだぞ。いいのか?
数千人、数万人に視聴される動画を作り出すクリエイターになって、お前は世界を掴むための紐をかすかに手に入れてるんだぞ。
眠いから昼寝するんじゃないんだよ!何が健康第一だよ!時間がないんだよ!
借金してでも若いうちはやりたいことやれって自分で言ってただろ!
今月20日で30万円使ったとかどうでもいいんだよ!それに意味があるならいいんだよ!
もっと死ぬ気で生きろ!というメッセージを自分自身に向けて感じた映画だった。

この1か月

最近YouTubeに全力を注ぎすぎてブログが全然書き込めていなかった。なので一気に書きます。

2/1~4、韓国に渡航。現在YouTubeに続々と韓国の動画をアップしているが、韓国人の方からのコメントがもう4件ばかり着ているのが驚かれる。しかも日本語が分かる韓国人だけでなく、韓国語しか分からない韓国人からもコメントが来ている。つまり、俺の動画は日本語が分からなくてもワールドワイドに楽しめる、見る価値があるって思わせることができたってことじゃないだろうか。なんか今までYouTubeやってて嬉しいことって何度もあったけど、さらに嬉しいものだな。YouTubeのメリットって全世界にユーザーがいることだと思うけど、まさか言葉の壁を越えたアクセスがこんなに簡単に向こうからやってくるとは思わなかった。俺が海外動画を上げまくれば、きっと全世界からコメントが来て、関りを持てる。グローバルな男になるのって昔からの目標だったけど、外国語全然分かんないしと現状の目標には含めていなかったが、まさか、まさか。もっともっとグローバル化も頑張っていこう。

2/7、動画の取材で関西へ行った。そこでまた飛田新地という所に行ったのだが、それはまた別の記事で書きます。
そこで、私の視聴者で関西在住の方が是非私にお会いしたいとのことだったので、お会いしてきた。
正直知らない人に会うのは少し不安ではあるが、最初は全員知らない人だし、むしろ俺の方こそ憧れる人にネット上で自分から声をかけて何度か会ってきたじゃないか。ついに俺は憧れられる側になったのか。そんなことってあるのか。
しかし、俺は俺で引っ込み思案で人とうまく話せないし、こんなんでいいのかと思ったけど、いざお会いしてみると、鉄道好き同士ということでそれなりに話は盛り上がり、とても楽しい時間であった。
最近アップされたBiSHのJAMという曲のMVはメンバーが一番会いたい人に会いに行くという内容のものである。今思い返してみると、きっとその状況に似ているんだろうな。俺自信も、まだまだ憧れの会いたい人っていっぱいいる。今年はそういった人に会いに行きまくって刺激を受けまくってもっと自分自身を成長させて帰ってきたい。

2/11~12、動画の取材で信越・東北へ。この動画は今月下旬ごろ投稿予定なので詳細な内容は伏せるが、とにかく気づいたらここ20日間で30万円くらい使っていてさすがにヤバいなと思える日であった。

2/13、BiSHの映画をみてきた。その感想はまた別記事でアップするが、YouTubeの広告収入がアドセンスの住所確認の郵便が2ヶ月経っても届かないせいで受け取れていなかった。BiSHの映画に力をもらって、「今日は郵便が必ず届いている」と思って郵便受けを開けたらついに届いていた。
2/14、収益受け取りの手続きを済ませて、銀行口座の入出金履歴を確認する。
ついに、収益が振り込まれた。収益化開始した11/21から12/31までの2ヶ月分。詳細な金額は明かせないが、巷で1再生0.1円と言われているので、それに当てはめると数万円は入ったことになる。本当にうれしい記念日である。
この口座に入った金は使うのはもったいないけど、視聴者の皆さんが自分の時間を削ってまで、僕の価値に可能性を感じて視聴してくれたおかげで入ってきたお金。動画のために使ってもっともっと成長していこう。
しかもその勢いで、去年から作ろうと思っていた名刺を発注した。もう綿貫と名乗って色々と肩書をつけた名刺を配っても良い頃だろう。むしろそれなりにチャンネルが成長した今に作って良かった。完成が楽しみである。

猫死去

1/17の14時頃、実家で飼っていた猫が亡くなりました。
2001年の3月頃生まれのはずなので、約17歳。かなりの長生きであります。
亡くなる数日前に餌を食べなくなり、水だけはなんとか飲むという状況。
歩くのもふらふらで、基本は寝ている状態だが、水飲みとトイレはふらふら歩きながらも自力で行う状況。
さすがに辛そうなので水とトイレを猫の寝ている場所の近くに移動したら本当に最後まで自力でこなす強い猫であった。
前々から腎臓が悪かったようで、腎不全ではないだろうかとのこと。亡くなる前日に1分間くらい手足が痙攣して辛そうだったのに、そこから復帰して普通に歩いていたのがすごい。
自分が小学生の頃から15年間ほど一緒に暮らした猫なのでショックは計り知れない。
仕事の都合上、最期の時と葬儀に立ち会えなかったのは残念であるが、亡くなる前日と当日はゆっくり猫と過ごせたのが救いだ。
亡くなって猫が布団をかけられて横たえられてるんだけど、腹で呼吸しているように幻覚が見えてしまう。しかし猫は微動だにせず。肉球は冷たい。でも柔らかい。毛もつやつや。それなのに悲しい。
弟がずっと猫の面倒を見ていてくれたようだが、数日間は全く鳴かなかったのに、最期だけは力を振り絞って鳴いたそうだ。
亡くなった翌日にペットの葬儀を専門としている会社に依頼し、自宅にて家族葬のような形で葬儀が行われた。
我々の写真等を棺に納め、後日火葬されて中野島の墓地に納められるそうだ。
やはり葬儀っていうのは、やってることは特に神の力とかそんなのないんだろうけど、遺族の気持ちを切り替える、区切りをつけるためにあるんだろうな。
私も辛いものはとてもあるが、猫の写真を実家のアルバムからたくさんもらってきたし、まあまた切り替えて人生を送っていきたい。

本当に人生っていうのは家族や知人やペットなどに死なれる側の立場を繰り返して、最後は自分が死ぬ側になるということなのか。
この世界に綿貫渉という人物が現れた意味を解き明かしていくのが私の人生の本当の長期的な目標なので、今後も探求心をなくさず生き抜いていきたい。
この経験で言えるのは、今ある物事が明日も続くとは分からない。今できることは今やるべき。大切にしたいものは大切にするべき。常に後悔のないように人生を送るべき。
あと、ここ最近は自宅、実家、職場という三地点をぐるぐる行き来して既に今年5回も帰省してるという状況で、実家を朝5時半に出て自宅に帰ってから出勤とかいう技をやっても意外と普通に暮らせるので、忙しくてもやりたいことは頑張ればできる。時間が一番貴重な財産だ。頑張ろう。

2018ことよろ

あけおめことよろでございます、もう10日ですが。
昨年同様、今年の目標をなるべく多く書き出していこうと頑張っていたのですが、そもそも去年大量に目標を達成して、不要な目標を削除して、新たな目標を追加しようとしたが、現時点では新たな目標はそんなに思いつかない。去年の目標が相当に精度が高かったということだ。
残った目標を達成するだけでもけっこうな労力が必要なので、まずはこれらを達成することを目標に頑張ろう。

年越しはYouTubeにも投稿したムーンライトながら及び首都圏の終夜運転に乗車して過ごし、その後は静岡、名古屋と取材の旅に行って動画のネタを仕入れた。楽しかったのはいいのだが、それと並行して本業の仕事もしている。仕事は山積み。そう、僕は疲れてしまったのだ。昨日の仕事はだいぶ疲弊した。たまたま忙しかったというのもあるが。
今度取材しに行こうと思ったネタは行くのをとりやめた。それに伴い、週4で動画投稿は編集時間的にもネタの仕入れ量的にも無理だと思うので、隔日、週3.5回投稿とした。これ以上投稿間隔をあけるのは、限られた時間で多くのネタを見てもらいたいという信念があるので避けたいが、しかし動画のクオリティ低下も避けたい。週5は仕事をしているわけで、仕事のあとに動画の編集はなんとかできるが、取材は難しい。そうすると週2の休みで3.5本ぶんのネタを仕入れるということか?それはけっこうクオリティの低下が懸念される。
ユーチューバーで生計をたてることが目標なら失うものをたくさん失ってでもやっていくべきだと思うが、私は趣味の延長でやっているだけなので、趣味の一環程度のやり方でやっていきたい。とはいえ、見てくださる方がたくさんいる状況なのでできればもっともっと視聴者を拡大して影響力のある人物になりたいのも確か。難しい。
ひとまず、あと50人ほどでチャンネル登録者が1000人となる。1000人いくことを短期目標としてたので、そこでまた考えよう。
睡眠時間を削って色々やればまだ全然できることはあるけど、こうして生きてきて健康が一番大事だと分かってきたので、眠い時は寝てなんとしても健康を維持できるように頑張ってやっていきます。

2017年まとめ

さて、毎年恒例の企画で今年一年を振り返ってみる。2ヶ月の振り返りになりそうだが。
今年は冒頭にやりたいこと一覧を書き出してみて、それを達成するように頑張るという方針を最初に打ち出した。
年頭には65個やりたいことがあって、いくつか追加されて74個項目があった。
半分くらい達成したいなと考えていたら、結果として達成したのは26個。少なく思えるが、去年までできていなかったことが26個できたのである。
これは相当な前進をした年であろう。しかも、一年を過ごしたうえで、この目標は必要ないなという項目もいくつかあったので、それを削除したら半分は達成したといえよう。
今年はどんな年だったかというと、もはや全てYouTubeに集約されるであろう。3月にスーツさんの最長往復切符の旅の動画を見始めて、わざわざ会いに行って出演までさせてもらった。
そこから自分も少し動画投稿を研究して、動画投稿に参入した。結果として、高崎線の動画が急にヒットしたことにより、鉄道系YouTuberとしてのステップを確実に駆け上がっている状況である。
普通に投稿してれば簡単にチャンネル1000人とかできるものなのかと考えたが、鉄道系動画を自分と同じように投稿してても登録者2桁という人も多数見てきた。
運の良さと、自分のセンス・能力が認められた瞬間を味わうことができた一年だった。
私の目標の根底として、「大物になりたい・有名になりたい。でも手段は未定」という節があった。
それを、結果として長年携わってきた公共交通をきっかけにして、ある程度のファンを持つYouTuberとして収束させることができた。
しかも、YouTube活動をしたのはまだ2ヶ月。高崎線動画がヒットして軌道にのってからは1ヶ月。まともに見られるようになって1ヶ月でチャンネル800人ということは、
これを2018年の1年間続けたらどうなってしまうのか。1万人の登録者という状態までいくのだろうか。本当にYouTubeというものの正体を解き明かす旅となる。
YouTubeの他にも、友人とバンドを結成する計画が始動し、ずっとやりたかった音楽活動が始まろうとしている。
今までは仕事と趣味だけするような人生だったが、今後は仕事+収入が入る趣味という似たようで違うことに携わる一年になるであろう。
本業も入社3年目になるので、異動がありそうな時期。本業が忙しくなっても、本業は生きるために金を稼ぐためにやることであり、
趣味の方が自分が自分らしく輝くために行うことなので、趣味に支障がないように本業を行っていきたい。
そして、最も強く感じたのが、人生における「変化」は数年かけて起こすのではなく、一瞬で巻き起こされるものなんだなということです。
普通の会社員は何年もかけて昇進して変化を起こしていくけれど、YouTuberなどの個人事業主は何か一つ大きいヒットを生み出せば、そこで生活は一変する。そんな事実を身に染みて感じることができた一年であった。
その変化を継続させるためにも、今夜も「趣味」の活動で年越しをするので、手短であったが来年もよろしくお願いします。

2017年振り返り

今年もやってきた2017年まとめ。終盤のYouTubeばかり印象に残っているが、あらためて振り返る。

1月
1日、とても久しぶりに元日を実家でゆっくり過ごす。仕事じゃないのは7年ぶり。
7日、ゼミの友人と自宅で新年会。今になっても集まれるのがうれしい。
9日、今年やりたいことリストを書き出してみて、今年の飛躍を誓う。

2月
1日、大川駅にてJR全線完乗達成。
17日、年下の後輩と峠駅に行く。
24日、同期と富士急ハイランド。こわかった。

3月
3日、夜中のドライブの道路のすき具合に感動。
11日、あき亀山駅にてJRを再完乗。

4月
9日、ヤフオクで映画のおまけを売って利益を得る。
26日、最長往復切符のスーツさんにお会いした。

5月
9日、新ノートPCとビデオカメラ購入。ここからYoutuber計画始動。
10日、同期と東武動物公園。コースターこわかった。
11日~13日、在来線特急乗り継ぎの旅。今後のコンセプト。
26日、相席屋にいってみた。なかなか楽しかった。
27日、441Mに乗車。最近こういう変な極端な旅ばかり。
28日、Rayを購入してみた。

6月
4日、アニバクというライブにいく。新しい発見があった。
7日、横浜市市民利用施設予約システムに登録。
9日、リゾートしらかみボックス席。これも極端な旅だった。
15日、新宿で中国の情報を仕入れる。
17日、年に1度のオリックス戦観戦。
18日~21日、中国渡航。
27日、久々に神のお告げを聞く。今後、このお告げを実行するために動く。
29日、保険屋になった高校の友人に会う。

7月
1日、DPF臨のバスを見に行く。
3日、数年ぶりの弟と外出してバッティングBIG BOY
9日、平和堂とマルカワという素晴らしい服屋を発見。
12日、初めて生ドラムを叩くが思った音と違った。
20日、ついにロフトベッドを導入。
23日、怪しい検定エコ検定を受けて合格。
26日、川越二郎を訪問。
30日、前のベッドをノコギリで破壊。

8月
1日、深夜に厚木で相鉄の甲種。
3日、パクリパークを視聴。
6日、同期と伊豆を散策。
7日、青森に先輩の卒業旅行をする。
10日、元バイト先の辞めたころのメンバーと久々に会った。これは楽しかった。
16日、高校の友人と久々に会う。僕の同級生が次々と離婚していく。
18日、二郎京都店を訪問、これで再度制覇!
19日、三江線ドライブタイムアタックを敢行。
22日、あきる野空港で会社の同期に会う。
27日、運行管理者試験不合格。

9月
3日、伊豆大島が何かのロケをできるんじゃないかってくらい秘境で面白かった。
12日、会社の同期が司法試験に受かっていてびっくり。
14日、西日本乗り放題切符の5時半打ち成功。すべての始まり。
18日、すね毛を全て剃って改革。
25日、先輩の送別会。自分が主催して好き放題やった。
26日~29日、九州バス旅で飛行機欠航の目にあう。

10月
2日、弟と新丸子のバッティングセンター。上達した。
4日、Youtuberになろうと決心する。
7日、10年間の旅行にかけた交通費宿泊費が約250万円と算出。
12日、町田に北海道と沖縄があるのを発見。
13日~16日、西日本乗り放題旅行。Youtuber計画始動。
19日、もるさんの動画で髪をキメる。
25日、PowerDirectorという神ソフトを使って動画投稿。果たして。
27日、ソファとアンプ購入。
29日、100再生突破で喜んでいる。

11月
3日、ストイック高校のライブで甲府へ。
4日、恒例の駒澤の学祭。
12日、年末までにチャンネル登録100人の目標をたてる。
19日、ストイック高校のライブで名古屋へ。メンバーとゆっくり話せて嬉しかった。
19日、10000再生を突破してYoutube収益化の申請。
24日、$0.86がYoutube収益化初日の収入。やはり本業以外で稼ぐとうれしい。
27日、はやくもチャンネル100人。次の目標、1月末までに1000人。
30日、副業用の銀行口座をつくる。本格化してきた。

12月
2日~8日、北海道への長期旅行。この動画の成果でYoutuber人生が決まる。
15日、アドセンスに11月分の広告収入がついに計上。でも受け取れるのは来月。
17日、27歳の誕生日にバンドを仮結成。
21日、鮫洲で金髪ピアスにて免許更新に成功。
25日、クリスマスはめじろ台の二郎で二郎食べおさめ。
31日、年越しはまた思いもよらぬところで。。

続いて今年をまとめる記事を書きます。
プロフィール

 sdf または 綿貫渉

Author: sdf または 綿貫渉
twitter
Twilog
旅行記専用ブログ

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク